《アルケミック・マジシャン/Alchemic Magician》

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/闇属性/魔法使い族/攻1500/守1500
魔法使い族レベル4モンスター×3
このカードの攻撃力は自分の墓地の魔法カードの数×200ポイントアップする。
また、自分のエンドフェイズ時に1度、
このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き、
手札を1枚墓地へ送って発動できる。
デッキから魔法カードを1枚選び、
自分の魔法&罠カードゾーンにセットする。

 RETURN OF THE DUELISTで登場した闇属性魔法使い族エクシーズモンスター
 自身を強化する永続効果手札1枚をコスト魔法カードサーチする起動効果を持つ。

 魔法使い族指定かつ3枚という重いエクシーズ素材を指定しており、まずエクシーズ召喚が難しい。
 魔法使い族レベル4であればEmエクシーズ素材の確保に特に適している。
 その他、展開力があるのは《召喚僧サモンプリースト》《墓守の偵察者》《ゼンマイマジシャン》くらいか。
 《RUM−アストラル・フォース》《ゴーストリック・サキュバス》からランクアップできるため、そちらで出すのも手である。
 《RUM−幻影騎士団ラウンチ》ランク3から繋ぐのも良い。

 元々の攻撃力が低く、自己強化効果も1枚につき200ポイントとさほど大きくないため、高い攻撃力を得るのは難しい。
 基本的に魔法カードサーチ効果を主軸にし、アタッカーとしてはあまり期待しない方が良い。

 魔法カードサーチ効果は、魔法&罠ゾーンに置けないフィールド魔法以外の魔法カードであれば何でもサーチでき、サーチ範囲はきわめて広い。
 しかし、エンドフェイズセットするため、次のターン以降にしか発動できず、速攻性がない。
 サーチした魔法カード相手公開する必要があり、相手にとって脅威となるカードであれば、次の相手ターン除去される可能性が非常に高い。

 速攻魔法であれば、エンドサイクさえ回避すればすぐに使用できるので、相性は悪くない。
 《禁じられた聖槍》《トーラの魔導書》サーチ耐性をつける事もできるが、ほとんどの速攻魔法は使い切りなのでわざわざこのカードを出してまでサーチしたいかは疑問が残る。
 制限カード魔法カードサーチして《砂利ケーン》バウンスすることも考えられるが、そこまでするなら《封印の黄金櫃》で十分だろう。

関連カード

―《アルケミック・マジシャン》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:魔法カードセットする効果の分類は何になりますか?
A:誘発効果になります。(12/04/19)

Q:セットする魔法カード相手プレイヤーに見せる必要はありますか?
A:はい、お互いに確認してからセットします。(12/04/20)


Tag: 《アルケミック・マジシャン》 エクシーズモンスター 効果モンスター モンスター 特殊召喚モンスター エクストラデッキ ランク4 闇属性 魔法使い族 攻1500 守1500

広告