《イーバ/Eva》

効果モンスター
星1/光属性/天使族/攻 500/守 200
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが墓地へ送られた場合、
このカード以外の自分のフィールド・墓地の天使族・光属性モンスターを2体まで除外して発動できる。
除外した数だけ、デッキから「イーバ」以外のレベル2以下の天使族・光属性モンスターを手札に加える(同名カードは1枚まで)。

 ストラクチャーデッキR−神光の波動−で登場した光属性天使族下級モンスター
 墓地へ送られた場合に自分フィールド墓地から光属性天使族を2体まで除外し、その数だけレベル2以下の光属性天使族モンスターサーチする誘発効果を持つ。

 効果発動条件は非常に緩く、タイミングを逃す事もなくどこから墓地に送られてもいい。
 除外効果無効などにさえ気を付ければトリガーを満たす事自体は容易だろう。
 そしてサーチできるモンスターには宣告者チューナーがおり、次の戦略へとつなげやすい。
 なかでも宣告者との相性は中々良く、無効効果コストとして共に墓地に送ることで、最低1体分のコストをほぼ確実に確保した上で発動条件を満たせ、さらなる宣告者サーチしてパーミッション態勢を維持できる。
 コストとして墓地カードが少々必要な事、サーチ先に単体で戦局を覆すものが少ない事、1ターンに1度の制限がある事に気を付けて運用していきたい。

 《天輪の葬送士》とは相性が良く、サーチした後このカード蘇生してエクシーズ召喚リンク召喚ができる。
 リンク召喚した場合は即座に効果を使用でき、墓地《天輪の葬送士》コストサーチができる。
 《ワタポン》《トリックスター・リリーベル》サーチすれば、更なるリンク召喚へ繋げられる。
 別の《天輪の葬送士》サーチすることで次のエクシーズ召喚リンク召喚につなげる事も可能である。
 《ハイパースター》効果汎用性は低いものの《No.63 おしゃもじソルジャー》を出して墓地へ送れば2枚分のコストにできる。

関連カード

サーチ可能なレベル2以下の光属性天使族

レベル

レベル

収録パック等

FAQ

(1)の効果について

Q:ダメージステップ発動できますか?
A:発動できます。(17/09/23)


Tag: 《イーバ》 モンスター 効果モンスター 星1 光属性 天使族 攻500 守200

広告