《ウィッチクラフト・バイストリート/Witchcrafter Bystreet》

永続魔法
このカード名の(2)(3)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):自分フィールドの「ウィッチクラフト」モンスターはそれぞれ1ターンに1度だけ戦闘・効果では破壊されない。
(2):自分フィールドの「ウィッチクラフト」モンスターが効果を発動するために手札を捨てる場合、
代わりにこのカードを墓地へ送る事ができる。
(3):このカードが墓地に存在し、自分フィールドに「ウィッチクラフト」モンスターが存在する場合、自分エンドフェイズに発動できる。
このカードを自分の魔法&罠ゾーンに表側表示で置く。

 デッキビルドパック インフィニティ・チェイサーズで登場した永続魔法
 ウィッチクラフトモンスターそれぞれに1ターンに1度破壊耐性を付与する効果ウィッチクラフトモンスター手札コストフィールドの自身で代用する効果自分エンドフェイズ墓地から表側表示フィールド置く効果を持つ。

 (1)はウィッチクラフトモンスターそれぞれに1ターンに1度破壊耐性を付与する効果
 ウィッチクラフトモンスター元々の攻撃力が低めのものが多いので、戦闘破壊をある程度防げるのは場持ちの面でありがたい。
 《ウィッチクラフト・ハイネ》対象耐性《ウィッチクラフトマスター・ヴェール》無効効果と合わせれば強固な布陣を敷く事もできる。
 《ブラック・ホール》《激流葬》コンボするのも良い。

 (2)はウィッチクラフト手札コストの代替になる効果
 カード1枚を消費することに変わりはないが、(1)の効果を使いつついざというときのコストに利用可能。
 効果の都合上、手札魔法カードの枚数をあまり減らしたくない《ウィッチクラフトマスター・ヴェール》はこちらをコストにできる事が利点にもなる。
 相手魔法・罠除去チェーンして《ウィッチクラフト・ハイネ》等のコストにすればサクリファイス・エスケープも可能。

 (3)はウィッチクラフトモンスターが存在すれば自分エンドフェイズ墓地からフィールドへ戻せる効果
 ウィッチクラフト手札コスト《ウィッチクラフト・シュミッタ》効果墓地へ送る手段は豊富なので発動する機会は多い。

 ウィッチクラフト永続魔法に共通する(2)と(3)の効果は1ターンにいずれか1つしか使えないため、(2)の効果自分ターンに使うと回収が一手遅れる。
 このカードの場合、(2)を使うならば、相手ターン耐性を発揮した後などに発動し、返しの自分ターンエンドフェイズに(3)で回収して、再び耐性を付与した状態で相手ターンを回すのが望ましい。

  • 「by‐street」は英語で「横町」の意味。
    イラストでは道の左右にそれぞれ3軒ずつの店が見られる。
    • ややわかりづらいが、右手奥の曲がり角にも同じように記号が掲げられている物件がある。
      つまりこのイラスト内には、少なくとも7軒の店が存在していると思われる。
      現在ウィッチクラフトに属するモンスターは6体が判明しており、その数より1軒多いことになるが、詳細は不明。
      • 看板の色は7色あり、神属性を含む属性の色と一致する。
    • 店の中にある張り紙にウィッチクラフトのシンボルが見られる。
    • 右の一番手前の店には魔導のマークが、左の一番手前の店には魔力カウンターのマークが掲げられている。
    • 道路の真ん中では、《ウィッチクラフト・ポトリー》の作品と思しきウサギ型の生きものが歩いている。

関連カード

収録パック等


Tag: 《ウィッチクラフト・バイストリート》 魔法 永続魔法 ウィッチクラフト

広告