《エア・サーキュレーター/Vortex Trooper》

効果モンスター
星3/風属性/水族/攻   0/守 600
このカードが召喚に成功した時に発動する事ができる。
自分の手札2枚をデッキに加えてシャッフルし、デッキからカードを2枚ドローする。
このカードが破壊された時、自分のデッキからカードを1枚ドローする。

 遊戯王デュエルモンスターズ WORLD CHAMPIONSHIP 2008攻略本 付属カードで登場した風属性水族下級モンスター
 召喚に成功した時に手札2枚を交換する誘発効果と、破壊された時に1枚ドローする誘発効果を持つ。

 手札交換効果発動するためには基本的に攻撃表示召喚する必要があり、それにより大きな戦闘ダメージを受ける可能性がある。
 《激流葬》トリガーにしてしまうか《強制転移》送りつける等、とにかく無防備を晒すのは避けたいところ。
 他のモンスター特殊召喚し、そのターン内にエクシーズ素材シンクロ素材にしてしまうのも良い。
 ただし特殊召喚時には効果を使えないので、《レッド・リゾネーター》等とは噛み合わない点に注意したい。

 後半のドロー効果戦闘破壊効果破壊のどちらでも発動することができ、強制効果なのでタイミングを逃すこともない。
 《カードガンナー》と違い、こちらはどこで破壊されても発動するという利点がある。
 相手フィールド上で破壊された場合や、破壊された後に除外される場合にも、ドロー効果発動する。
 また、手札デッキからでも発動するので《連鎖破壊》とのコンボが可能。

 手札交換効果は直接アドバンテージに繋がる効果ではないため、特定のデッキでの採用となるだろう。
 《霞の谷の神風》軸のデッキとの相性は良好で、手札風属性デッキに戻すことで手札事故を回避しつつリクルート先を補充できる。
 また、自身も風属性なのでバウンスすることであちらのトリガーとなり、攻撃表示で残る危険も避けられる等、お互いの欠点を補うことが可能。
 【ラヴァル】でも《炎熱伝導場》墓地へ送りたいラヴァルデッキに戻し、自身もシンクロ素材として活用できる。

 それ以外では【メタルフォーゼ】での採用も考えられる。
 手札に来たメタルフォーゼ魔法・罠カードデッキに戻しつつ、メタルフォーゼペンデュラム効果でこのカード破壊できる。

  • 「サーキュレーター(circulator)」とは、空気をファンで循環させる事により「暖かい空気」「冷たい空気」の塊ができるのを防ぐ装置のこと。
    見た目は扇風機に見えるが、用途は全く異なる装置である。
    英語名はVortex Trooper(渦巻き騎兵)だが、ファンを渦のように回すことからきているのだろう。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:手札2枚をデッキ加えるのはコストですか?
A:いいえ、効果処理です。(07/11/29)

Q:元々の持ち主自分のこのカード相手送りつけ破壊した場合、ドローできるのはどちらですか?
A:その場合も、元々の持ち主である自分ドローします。(09/10/23)

Q:《連鎖破壊》などで手札デッキから破壊された時でも発動できますか?
A:はい、発動できます。(11/04/18)


Tag: 《エア・サーキュレーター》 効果モンスター モンスター 星3 風属性 水族 攻0 守600

広告