《エクシーズ・ソウル/Xyz Soul》

通常罠
自分または相手の墓地のエクシーズモンスター1体を選択して発動できる。
自分フィールド上に存在する全てのモンスターの攻撃力は、
エンドフェイズ時まで選択したモンスターのランク×200ポイントアップする。
その後、選択したモンスターをエクストラデッキに戻す事ができる。

 ※エンドフェイズに適用終了となるカードに対するエラッタに伴い、テキスト内の「エンドフェイズ時」は「ターン終了時」と読み替えて使用する。

 RETURN OF THE DUELISTで登場した通常罠
 墓地エクシーズモンスター1体を対象として、そのランクに応じて全体強化を行う効果を持つ。
 その後、対象エクシーズモンスター1体をエクストラデッキ戻すことができる効果も持っている。

 墓地に依存するものの、全体強化を行うことができる。
 汎用性の高いランク4でも800、ランク5以上なら1000以上と、全体強化としては比較的高めの数値が出やすい。
 発動に下準備は必要だが、エクシーズ召喚に特化したデッキであれば状況を整えることは難しくはなく、選択するだけで良いのは利点。
 相手墓地も利用できるため、相手がより高いランクを使用した場合は、より上昇値を上げることができる。
 《No.6 先史遺産アトランタル》などのエクシーズモンスター墓地に置くカードを他にも使うならばさらに機会は増えるだろう。
 《轟雷帝ザボルグ》《インフェルノイド・ティエラ》エクストラデッキから直接墓地へ送るカードと併用するのも良い。

 全体強化に加え、そのエクシーズモンスターサルベージすることができる。
 多くのエクシーズモンスターエクシーズ素材なしでは効果が使えず、蘇生するよりも再度エクシーズ召喚した方が都合が良い。
 そのため、自分墓地から回収したいエクシーズモンスターを選ぶのが理想と言える。
 逆に相手墓地エクシーズモンスターを利用していない限り、相手エクシーズモンスターは戻さない方が良いだろう。
 また、フリーチェーンであるため、自分フィールド表側表示モンスターさえいれば、サルベージ手段としてはきっちりと機能させることができる。

 また、サルベージ効果はあくまでも任意であり、必ずしも戻す必要はない。
 全体強化のみを目的に発動したい場合など、覚えておいて損は無い。

関連カード

イラスト関連

収録パック等

FAQ

Q:効果処理時対象に選択した墓地エクシーズモンスターが存在しなくなった場合、攻撃力がアップする効果適用されますか?
A:いいえ、適用されません。(12/04/20)

Q:このカードダメージステップ発動することはできますか?
A:ダメージステップにて、《エクシーズ・ソウル》を発動する事はできます。(12/04/23)

Q:フィールド《王家の眠る谷−ネクロバレー》表側表示で存在する場合にこのカード発動した場合、その『自分フィールド上に存在する全てのモンスター攻撃力は、エンドフェイズ時まで選択したモンスターランク×200ポイントアップする。』と『その後、選択したモンスターエクストラデッキに戻す事ができる。』の処理は行われますか?
A:『自分フィールド上に存在する全てのモンスター攻撃力は、エンドフェイズ時まで選択したモンスターランク×200ポイントアップする。』処理は通常通り適用されます。
  なお、『その後、選択したモンスターエクストラデッキに戻す事ができる。』の処理を行わずに効果処理を完了します。(18/05/10)

Q:このカード発動チェーンして自分《屋敷わらし》効果発動できますか?
A:はい、発動できます。(18/05/10)


Tag: 《エクシーズ・ソウル》 通常罠 エクシーズ

広告