《エクストリオの(きば)/Exterio's Fang》

カウンター罠
自分フィールド上に「ナチュル」と名のついたモンスターが
表側表示で存在する場合に発動する事ができる。
相手が発動した魔法・罠カードの発動を無効にし破壊する。
その後、自分の手札を1枚墓地へ送る。

 STARSTRIKE BLASTで登場したカウンター罠
 ナチュルが存在する場合に発動可能であり、手札1枚と引き換えに魔法・罠カード無効にする効果を持つ。

 《魔宮の賄賂》とはハンド・アドバンテージの損失は同じだが、こちらは発動条件表側表示ナチュルを要求する。
 自分手札の消費か相手手札の増強かで差別化できる点を差し引いても、基本的には汎用性の面であちらの方に軍配が上がる。

 とはいえ、墓地へ送るカード自体に制限は無く、ナチュル以外のモンスター《スキル・プリズナー》等も選択できる。
 《リビングデッドの呼び声》等を除去から守りつつ蘇生に繋げることも可能なため、上級最上級モンスター墓地へ送るのも良いだろう。
 《ナチュルの森》とも相性が良く、カードの発動無効にしつつ手札の損失を取り戻せる。

関連カード

イラスト関連

収録パック等

FAQ

Q:手札がない時に発動できますか?
A:いいえ、発動できません。(10/07/18)

Q:既に表側表示で存在する永続魔法永続罠等の効果の発動に対して発動できますか?
A:いいえ、発動できません。(10/07/18)


Tag: 《エクストリオの牙》 カウンター罠

広告