《エレファン/Elephun》

チューナー(効果モンスター)
星2/地属性/獣族/攻 500/守 300
このカードが戦闘によって破壊され墓地へ送られた時、
ゲームから除外されている自分のレベル3以下の
獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスター1体を
選択して手札に加える事ができる。

 DUELIST REVOLUTIONで登場した地属性獣族下級モンスターチューナー
 戦闘破壊された時に、除外されているモンスター手札に回収する誘発効果を持つ。

 条件が墓地へ送られた時であるため《マクロコスモス》等の対策カードにはなりにくい。
 また、自分レベル3以下の獣族獣戦士族鳥獣族相手が都合よく《奈落の落とし穴》《次元幽閉》等で除外する事には期待しにくい。
 よって、このカードを運用するには能動的に除外していく必要があるだろう。
 同じ象をモチーフにした《魔轟神獣ガナシア》は自身の効果除外される場合が多く、回収しやすい。
 他には、起動効果除外される《BF−大旆のヴァーユ》《ユニバード》も相性が良いと言える。
 《ダーク砂バク》手札に加え、除外を狙うのもいい。

 ただ除外されているモンスター手札に戻すだけならば、カードの効果による破壊にも対応し、手札に戻す種族レベルも問わない《次元合成師》が既に存在する。
 そのため、このカードを有効に活用する場合、獣族チューナーである事を活かしていきたい。
 《魔獣の懐柔》リクルートでき、自爆特攻することで回収を容易にできる。

  • カード名は「エレファント(象)」を略したものだろう。

関連カード

―象・マンモス型のモンスターについては《マンモスの墓場》参照。

除外されているカード手札戻すカード帰還を参照

収録パック等


Tag: 《エレファン》 チューナーモンスター 効果モンスター モンスター 星2 地属性 獣族 攻500 守300

広告