《エンドレス・オブ・ザ・ワールド/Cycle of the World》

儀式魔法
「破滅の女神ルイン」「終焉の王デミス」の降臨に必要。
(1):レベルの合計が儀式召喚するモンスターのレベル以上になるように、
自分フィールドのモンスターをリリースし、
手札から「破滅の女神ルイン」または「終焉の王デミス」を儀式召喚する。
(2):墓地のこのカードをデッキに戻して発動できる。
デッキから「エンド・オブ・ザ・ワールド」1枚を手札に加える。
その後、自分の墓地から「破滅の女神ルイン」または「終焉の王デミス」1枚を選んで手札に加える事ができる。
この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

 CYBERNETIC HORIZONで登場した儀式魔法
 《破滅の女神ルイン》《終焉の王デミス》儀式召喚する効果墓地の自身をデッキ戻すことで《エンド・オブ・ザ・ワールド》サーチし、《破滅の女神ルイン》《終焉の王デミス》サルベージする効果を持つ。

 (1)は、《破滅の女神ルイン》又は《終焉の王デミス》、もしくはそれらと同名カードとして扱われる儀式モンスター儀式召喚する効果
 ほぼ同じ効果《エンド・オブ・ザ・ワールド》も持つが、あちらと異なりリリースするレベルを同じ数値にする必要がない点で勝る。
 一方で、手札からのリリースができない点ではあちらに劣る。

 (2)は、《エンド・オブ・ザ・ワールド》サーチし、その後《破滅の女神ルイン》又は《終焉の王デミス》サルベージできる効果
 発動に成功すれば2枚ものハンド・アドバンテージを稼ぐ事ができる。
 ただし、この効果のためには《エンド・オブ・ザ・ワールド》と、元々のカード名《破滅の女神ルイン》又は《終焉の王デミス》である儀式モンスターデッキに採用しておく必要がある。
 一応、サルベージを行うかは任意なので、元々のカード名《破滅の女神ルイン》又は《終焉の王デミス》である儀式モンスターを採用しないという選択肢もある。

  • 英語名では日本語名の「エンドレス」の部分が「Cycle(サイクル/循環)」に変更されている。
    「Endless(終わりのない)」は形容詞であり、「エンドレス・オブ・ザ・ワールド」は正しい英語の文章として成立していないためであろう。

関連カード

イラスト関連

―《エンドレス・オブ・ザ・ワールド》のイラストが見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:《王家の眠る谷−ネクロバレー》が存在する場合、(2)の効果発動できますか?
A:発動できます。
  その場合、コストとして、墓地のこのカードデッキに戻し、『デッキから《エンド・オブ・ザ・ワールド》1枚を手札に加える』処理は通常通り行う事ができますが、
  『その後、自分の墓地から《破滅の女神ルイン》または《終焉の王デミス》1体を選んで手札に加える事ができる』処理を適用する事はできません。 (18/04/13)


Tag: 《エンドレス・オブ・ザ・ワールド》 魔法 儀式魔法

広告