《オーバー・デステニー/Over Destiny》

通常魔法
(1):自分の墓地の「D−HERO」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターのレベルの半分以下のレベルを持つ
「D−HERO」モンスター1体をデッキから特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターはこのターンのエンドフェイズに破壊される。

 デュエリストパック−エド編−で登場した通常魔法
 墓地D−HERO1体の半分以下のレベルを持つD−HEROリクルートする効果を持つ。

 なお、墓地D−HERO対象にとる効果であり、リクルートするD−HERO効果解決時に選択する。

 現時点での最高レベルD−HERO《D−HERO ダスクユートピアガイ》レベル10。
 ただし、《D−HERO ダスクユートピアガイ》は重い融合モンスターであるため手軽に墓地に落とすことが難しく、実質的には《D−HERO Bloo−D》らが属するレベル8が最大レベルとなる。
 そのため、このカードは実質下級D−HERO1体をデッキから特殊召喚する魔法カードということになる。
 ただし、下級D−HEROは大多数がレベル3・4なので、レベル6以上の上級D−HERO墓地にあることがほぼ必須となる。
 レベルD−HEROしかいない場合でもレベル2以下であればリクルートできる。
 レベル2以下のD−HEROは癖のある物が多いが、《D−HERO ドリームガイ》ならデメリットもなく、墓地発動効果を持つため最有力と言える。
 もっとも、《終末の騎士》《E・HERO プリズマー》《デステニー・ドロー》などがあるので、上級D−HERO墓地へ送るのはあまり難しい話ではない。

 特殊召喚したD−HEROエンドフェイズ自壊してしまうが、現環境でこのデメリットを回避するのはそう難しいことではない。
 そのターン中に《D−HERO ドグマガイ》《D−HERO Bloo−D》リリース要員にするか、エクシーズ素材として使ってしまうとよいだろう。
 《D−HERO ダイヤモンドガイ》《D−HERO デビルガイ》特殊召喚し、起動効果を挟むこともできる。
 このカード自身は通常魔法なので、《デステニー・ドロー》らと共に《D−HERO ダイヤモンドガイ》効果による発動も望める。

 このカード発動したターン《D−HERO ドレッドガイ》特殊召喚すると、自分D−HERO全体に大きなメリットをもたらすことができる。
 このカードの効果特殊召喚されたD−HERO自壊デメリットがなくなり、《D−HERO ドレッドガイ》攻撃力が上がるため、非常に相性が良い。

関連カード

イラスト関連

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:特殊召喚したD−HERO《明鏡止水の心》を装備させる事で破壊を免れる事は可能ですか?
A:いいえ、できません。そのD−HERO《明鏡止水の心》を装備させてもエンドフェイズには破壊されます。
 (この部分は対象を指定する破壊効果ではありません。)

Q:《王家の眠る谷−ネクロバレー》が存在する時、効果を使用することはできますか?
A:できます。(09/04/07)

Q:エンドフェイズ時にモンスター破壊される効果チェーンブロックが作られますか?
A:いいえ、作られません。(11/05/15)

Q:効果解決時に、対象としたモンスター墓地から除外されていた場合特殊召喚はできますか?
A:いいえ、できません。(12/09/12)


Tag: 《オーバー・デステニー》 魔法 通常魔法

広告