《オルターガイスト・プライムバンシー》

リンク・効果モンスター
リンク3/闇属性/魔法使い族/攻2100
【リンクマーカー:右/下/右下】
「オルターガイスト」モンスター2体以上
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分・相手のメインフェイズに
このカード以外の自分フィールドの「オルターガイスト」モンスター1体をリリースして発動できる。
デッキから「オルターガイスト」モンスター1体をこのカードのリンク先となる自分フィールドに特殊召喚する。
(2):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合、
自分の墓地の「オルターガイスト」カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを手札に加える。

 CIRCUIT BREAKで登場した闇属性魔法使い族リンクモンスター
 オルターガイストリリースしてオルターガイストリンク先リクルートする誘発即時効果墓地へ送られた場合にオルターガイストサルベージする誘発効果を持つ。

 リンク素材オルターガイストに指定されている。
 《オルターガイスト・マリオネッター》蘇生効果《オルターガイスト・クンティエリ》特殊召喚を駆使して素材を揃えたい。
 また、リンク2の《オルターガイスト・ヘクスティア》リンク素材にすることで、素材数を2体に抑えつつあちらのサーチ効果リンク召喚分のディスアドバンテージを軽減できる。

 (1)はオルターガイストモンスターリリースし、デッキの別のオルターガイストと入れ替える効果
 コスト《オルターガイスト・メリュシーク》《オルターガイスト・シルキタス》リリースすれば、それらの墓地へ送られた場合の効果発動できるため、ディスアドバンテージを軽減できる。
 相手ターンでも使用できるため、状況に応じて《オルターガイスト・シルキタス》《オルターガイスト・クンティエリ》を展開することで、相手の行動を阻害できる。
 自分ターンならば、《オルターガイスト・マリオネッター》を経由させることでデッキだけでなく墓地オルターガイストも自在に展開できるだろう。

 (2)は墓地へ送られた場合のオルターガイストサルベージ
 除去された場合の損失を補うだけでなく、《オルターガイスト・マリオネッター》《オルターガイスト・プロトコル》墓地へ送ることで能動的に使える。
 このカード《オルターガイスト・マリオネッター》蘇生させれば(1)の効果で新たな《オルターガイスト・マリオネッター》を出し、その効果でこのカードを別のオルターガイストに変えつつサルベージを行うと言った運用が可能。

  • 「バンシー(banshee)」はスコットランドなどの伝承に登場する女性の姿をした妖精であり、近いうちに死人の出る家には彼女が現れ泣き声が聞こえるのだと言われている。
    プライム(prime)は「主要な・極上の・春・入れ知恵する」など様々な意味がある。
    また、カード名には「プライバシー(privacy)」が含まれている。
  • 腕や下半身が蛇になっていることから、モチーフはラミアであると思われる。

関連カード

―《オルターガイスト・プライムバンシー》の姿が見られるカード

収録パック等


Tag: 《オルターガイスト・プライムバンシー》 モンスター リンクモンスター 効果モンスター リンク3 闇属性 魔法使い族 攻2100 オルターガイスト

広告