《カース・オブ・スタチュー/Tiki Curse》

永続罠
このカードは発動後モンスターカード
(岩石族・闇・星4・攻1800/守1000)となり、
自分のモンスターカードゾーンに特殊召喚する。
このカードがフィールド上にモンスター扱いとして存在し、
このカード以外のモンスター扱いとした罠カードが
相手モンスターと戦闘を行った場合、
その相手モンスターをダメージ計算後に破壊する。
このカードは罠カードとしても扱う。

 STORM OF RAGNAROKで登場した永続罠
 罠モンスターの1体であり、効果モンスターとして特殊召喚される効果、他の罠モンスター相手モンスター破壊効果を付与する誘発効果を持つ。

 そこそこの攻撃力を持ち、《死霊ゾーマ》と異なり特殊召喚後の表示形式が限定されていないため、安定して扱える。
 属性が共通するため、永続罠と相性の良い《No.66 覇鍵甲虫マスター・キー・ビートル》エクシーズ召喚を狙ったり、《御前試合》と組み合わせる事もできる。

 また、このカードモンスター扱いになっている場合に、他の罠モンスター《六武衆−ザンジ》とほぼ同様の効果を付与する。
 高攻撃力モンスター戦闘破壊耐性を持つモンスターを簡単に除去できる効果であり、相手からの攻撃にも対応している。
 この効果リクルーターを潰すこともできる。

 とはいえ付与されるのは自身以外であるため、大して攻撃力の高くないこのカードが先に戦闘破壊されるのは目に見えている。
 罠カードの性質上、除去されやすい上に、複数の罠モンスターが揃うまでの速度にも難がある。
 上記の通り除去自爆特攻で1度使えれば御の字といったところ。
 一応、《宮廷のしきたり》も揃えれば相手モンスターのみを一方的に破壊できるコンボになる。
 しかしフィールドを圧迫する上、実際に揃えるのは難しく、《鳥銃士カステル》で簡単に瓦解する。
 あまり効果は当てにせず、癖のない罠モンスターとして扱うのがベターだが、同じステータス属性種族を変更できる《鏡像のスワンプマン》も存在する。

  • 英語名の「tiki」とは、ポリネシア神話で地上最初の人間や、その文化圏でお守りを指す先祖を象った彫像を意味する。
  • コナミのゲーム作品において―
    スマホアプリ「デュエルリンクス」では、リシドがこのカードを使った時のボイスが用意されている。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:破壊効果について教えて下さい。
A:モンスター破壊効果チェーンブロックを作る効果で、モンスター効果として扱います。
  よって《スキルドレイン》《天罰》によって無効になります。(10/11/18)

Q:このカードが自身の効果モンスター扱いとして存在する時に《マジカルシルクハット》モンスター扱いとなった他の罠カード相手モンスター戦闘を行う場合破壊する効果は適用されますか?
A:はい、適用されます。(10/11/13)

Q:このカード《マジカルシルクハット》モンスター扱いとなっている場合にも、表側表示であるなら効果適用されますか?
A:いいえ、自身の効果によってモンスター扱いとして存在しないと適用されません。(10/11/13)

Q:相手フィールド上の罠モンスター戦闘を行った場合にも効果発動しますか?
A:いいえ、発動しません。(10/11/19)

Q:このカードが存在するときに《死霊ゾーマ》戦闘破壊された場合、《死霊ゾーマ》効果によるダメージはどうなりますか?
A:その場合でも《死霊ゾーマ》効果適用され、このカード戦闘破壊したモンスター元々の攻撃力分のダメージを与えます。(13/04/25)

Q:このカードが存在するときに罠カードとして扱わない自身の効果特殊召喚されたバージェストマモンスター戦闘を行った場合、効果適用されますか?
A:ご質問の状況の場合でも、《カース・オブ・スタチュー》の『このカードフィールド上にモンスター扱いとして存在し、このカード以外のモンスター扱いとした罠カード相手モンスター戦闘を行った場合、その相手モンスターダメージ計算後破壊する』効果発動します。(18/06/13)


Tag: 《カース・オブ・スタチュー》 永続罠 罠モンスター(効果) 星4 闇属性 岩石族 攻1800 守1000

広告