《カイザー・シースネーク》

効果モンスター
星8/水属性/海竜族/攻2500/守1000
「カイザー・シースネーク」の(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできない。
(1):相手フィールドにモンスターが存在し、
自分フィールドにモンスターが存在しない場合、
このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):このカードの(1)の方法で特殊召喚に成功した時に発動できる。
自分の手札・墓地から海竜族・レベル8モンスター1体を選んで特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの攻撃力・守備力は0になる。
(3):特殊召喚したこのカードのレベルは4になり、
元々の攻撃力は0になる。

 Vジャンプ(2014年5月号開始) 一年間定期購読特典で登場した水属性海竜族最上級モンスター
 自身を手札から特殊召喚する召喚ルール効果、自身の効果特殊召喚に成功した時に手札墓地からモンスター特殊召喚する誘発効果特殊召喚された自身のステータスを変化させるルール効果を持つ。

 《サイバー・ドラゴン》と同じ特殊召喚条件を持ち、さらに(2)の効果レベル8・海竜族モンスター特殊召喚できる。
 しかし、特殊召喚できるモンスター同名カード通常モンスター《スパイラルドラゴン》の2種類しか存在しない。
 また、攻撃力が0になるため戦闘には使えず、《スパイラルドラゴン》特殊召喚した場合にはレベルが異なるため、《ギャラクシー・クィーンズ・ライト》などを用いなければエクシーズ召喚も行えない。

 そのため、基本的には同名カードを展開することになる。
 水属性なので、《バハムート・シャーク》エクシーズ召喚も可能であるほか、召喚権を使わないのでレベルモンスター召喚すれば素材3体でのエクシーズ召喚もできる。
 効果の関係上必然的に《タンホイザーゲート》発動条件を満たしているので、そちらと組み合わせてランク8のエクシーズ召喚も狙うことが出来る。
 その他、チューナー召喚すれば、レベル9以上で素材3体のシンクロモンスターも展開できる。
 《スパイラルドラゴン》特殊召喚した後でレベルチューナーを出し、レベル4となったこのカードレベル8のシンクロモンスターを出してランク8に繋ぐ手もある。
 《高等儀式術》効果を持たないレベル儀式モンスターを出しつつ《スパイラルドラゴン》墓地へ送り、蘇生の準備を整えてもいい。
 このカード特殊召喚して《ダイガスタ・エメラル》につなげ、そのレベル儀式モンスター蘇生させればランク8につながる。

 召喚条件の緩さと元々の攻撃力の高さを活かして、【スキルドレイン】で打点要員にしたり《真魔獣 ガーゼット》コストとして使ってみるのも面白いだろう。
 攻撃力0のモンスター特殊召喚する点から《地獄の暴走召喚》とは相性が良く、自身の特殊召喚トリガーとすればレベル4の水属性が3体並べられる。
 (2)の効果《スパイラルドラゴン》特殊召喚した時に発動すれば攻撃力2900の《スパイラルドラゴン》2体を並べることもできる。

 ただし、いずれにせよレベル8の最上級モンスターを複数採用することになるため手札事故は怖い。
 《トレード・イン》《エクシーズ・ディメンション・スプラッシュ》等と共に採用することで、少しでも手札事故の危険性は減らしていきたい。

  • 作中ではこのモンスター自体の効果については詳細が不明だったため、OCGでは上述の《現状から脱皮》、《ガガガイリュージョン》をイメージした効果になっている。

関連カード

この効果の対象となるモンスター一覧

収録パック等


Tag: 《カイザー・シースネーク》 効果モンスター モンスター 星8 水属性 海竜族 攻2500 守1000

広告