《カラクリ大将軍(だいしょうぐん) 無零怒(ブレイド)/Karakuri Steel Shogun mdl 00X "Bureido"》

シンクロ・効果モンスター
星8/地属性/機械族/攻2800/守1700
チューナー+チューナー以外の機械族モンスター1体以上
このカードがシンクロ召喚に成功した時、
自分のデッキから「カラクリ」と名のついたモンスター1体を
特殊召喚する事ができる。
1ターンに1度、自分フィールド上に表側表示で存在する
「カラクリ」と名のついたモンスターの表示形式が変更された時、
自分のデッキからカードを1枚ドローする。

 STORM OF RAGNAROKで登場した地属性機械族シンクロモンスター
 シンクロ召喚成功時にデッキからカラクリリクルートする誘発効果と、カラクリ表示形式が変更された時ドローする誘発効果を持つ。

 《カラクリ将軍 無零》同様にリクルート効果を持っているので、シンクロ素材の消費を即座にフォローできる。
 アタッカー《カラクリ無双 八壱八》リクルーター《カラクリ兵 弐参六》チューナー《カラクリ参謀 弐四八》と状況に応じて使い分けられる。
 特殊召喚する際の表示形式も自由なため、カラクリ共通のデメリットにより自爆特攻してしまうようなことも少ない。

 2つ目の効果表示形式に関する効果が多いカラクリであれば発動は容易。
 特に自身のリクルート効果《カラクリ参謀 弐四八》特殊召喚すればすぐにドローが可能である。
 このドローによって更なるモンスター特殊召喚、そして同名カード等をシンクロ召喚しての大量展開に繋げるのが理想的。
 カラクリに共通する攻撃された時の強制守備表示効果《カラクリ粉》《借カラクリ蔵》等のサポートも使ってドローを狙っていきたい。
 ただし、ドロー効果1ターンに1度しか発動できないため、同じターンで2回表示形式が変わっても1枚しかドローできない点には注意したい。

  • 「Shogun」は海外でも通用するのでそのままだが、「Dai」は通じないどころか違う意味にも聞こえかねないためか、英語名は「鋼鉄将軍」になっている。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:効果分類は何ですか?
A:2つとも誘発効果です。
  なお、どちらも効果解決時にこのモンスターが場に存在しない場合も処理されます。(10/11/27)

Q:このモンスター表側攻撃表示から裏側守備表示になった時、自身の効果ドローできますか?
A:いいえ、できません。(11/03/31)

Q:このモンスター以外のカラクリ表側攻撃表示から裏側守備表示になった時ドローできますか?
A:いいえ、できません。(10/11/13)

Q:相手《ブラック・ホール》チェーンして《重力解除》発動し、このカード表示形式を変更しました。チェーン1でこのカード破壊されてしまいますが、ドローする誘発効果発動しますか?
A:発動しません。(11/12/01)

Q:このカードドローする誘発効果効果解決時にこのカードコントロールが移動していた場合どちらのプレイヤードローしますか?
A:効果解決時コントロールが移っていた場合であっても、効果を発動したプレイヤードローします。 (12/08/22)

広告