《ガーディアン・トライス/Guardian Tryce》

効果モンスター
星5/光属性/雷族/攻1900/守1700
「閃光の双剣−トライス」が自分のフィールド上に存在する時のみ、
このカードは召喚・反転召喚・特殊召喚する事ができる。
このカードが破壊され墓地へ送られた時、
墓地に存在するこのカードの生け贄召喚に使用したモンスターを
自分のフィールド上に特殊召喚する。

 ※テキスト中の「生け贄召喚」は「アドバンス召喚」を指す。

 ガーディアンの力で登場した光属性雷族上級モンスター
 ガーディアンの一体であり、召喚反転召喚特殊召喚《閃光の双剣−トライス》を必要とする召喚制限破壊され墓地へ送られた時にこのカードアドバンス召喚時にリリースしたモンスター蘇生できる誘発効果を持つ。

 まず、召喚反転召喚特殊召喚に必要な《閃光の双剣−トライス》発動手札コストが必要であり、重い
 更にアドバンス召喚しないとバニラになってしまう上、上級モンスターとしてはステータスも低く、効果リリースが戻ってくるだけとあまりに後ろ向きである。
 他のガーディアンと同様《閃光の双剣−トライス》がなくてもセットは可能だが、デメリットが重すぎることに変わりはない。
 モンスターを一時的にフィールドから離せる点を活かすにしても、《亜空間物質転送装置》《ディメンション・ゲート》を用いた方が良い。

 このカードならではの動きとして《クロス・ソウル》《帝王の烈旋》による擬似コントロール奪取があげられる。
 2枚消費にはなるが、蘇生に成功すれば自分の戦力+1、相手の戦力−1でカード・アドバンテージ上の取引は0になる。
 《クロス・ソウル》にはバトルフェイズが行えないデメリットがあるが、裏側守備表示での展開が強制される性質からさして影響を及ぼさない。
 しかしエクシーズモンスター蘇生してもエクシーズ素材が0なので効果を使うことが難しく、ペンデュラムモンスターはそもそも墓地に送られないのでこれが有効かどうかは相手を選ぶ。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:モンスターリリースして裏側守備表示アドバンス召喚したこのカード破壊され墓地へ送られた時でも効果発動しますか?
A:はい、その場合でも発動します。(10/07/10)


Tag: 《ガーディアン・トライス》 効果モンスター モンスター 星5 光属性 雷族 攻1900 守1700 ガーディアン

広告