《ガガガガード/Gagagaguard》

通常罠
自分フィールド上に「ガガガ」と名のついた
モンスターが2体以上存在する場合に発動できる。
このターン、自分フィールド上のモンスターは
戦闘及びカードの効果では破壊されない。

 ORDER OF CHAOSで登場した通常罠
 ガガガモンスターが複数存在する場合に発動でき、自分モンスター破壊耐性を付与する効果を持つ。

 ガガガモンスターだけでなく、自分モンスター全てに破壊耐性を与える。
 だが、ガガガモンスターを2体以上並べた場合、大抵は即座にエクシーズ召喚につなげることが多いので、ガガガエクシーズモンスターを出せるデッキで使うと良いか。
 ガガガを素材にエクシーズ召喚する前に使いエクシーズモンスター《奈落の落とし穴》等に対する破壊耐性を付与することもできる。
 とはいえバウンス等には無力である。

関連カード

イラスト関連

収録パック等

FAQ

Q:このカード発動効果適用された後に、そのターン召喚特殊召喚などを行った自分フィールド上のモンスターも、このカードの効果適用されますか?
A:はい、適用されます。(11/11/21)

Q:《マジカルシルクハット》ガガガと名のついた魔法・罠カードモンスター扱いにした後、《砂漠の光》等で表側表示にしました。
  バトルフェイズ終了時に破壊されますか?
A:はい、破壊されます。(15/01/05)

Q:《No.81 超弩級砲塔列車スペリオル・ドーラ》効果を受けたモンスターにも適用されますか?
A:《No.81 超弩級砲塔列車スペリオル・ドーラ》効果を受けたモンスターは、このカードの効果受けません。(15/05/14)

Q:このカード効果処理後、モンスター召喚して《禁じられた聖槍》発動しました。
  このモンスター戦闘効果破壊されますか?
A:このカードの効果を受けないため、破壊されます。(14/06/20)


Tag: 《ガガガガード》 通常罠 ガガガ

広告