《ギブ(アンド)テイク/Give and Take》

通常罠
自分の墓地に存在するモンスター1体を
相手フィールド上に守備表示で特殊召喚し、
そのレベルの数だけ自分フィールド上に表側表示で存在する
モンスター1体のレベルをエンドフェイズ時まで上げる。

 ※エンドフェイズに適用終了となるカードに対するエラッタに伴い、テキスト内の「エンドフェイズ時」は「ターン終了時」と読み替えて使用する。

 デュエリストパック−遊星編−で登場した通常罠
 自分モンスター相手フィールド上に蘇生させ、自分フィールド上のモンスターレベルを上げる効果を持つ。

 単体ではディスアドバンテージにしかならない。
 カードを1枚消費してできる事は、自分フィールド上のモンスターレベルを調整する事のみ。
 それに加え相手モンスター1体を与えてしまうため、これではギブに見合うテイクが得られない。

 だが、それ以上に「相手フィールド上に自分モンスター特殊召喚する」という性質が重要。
 コンボカードとして上質で、数多くの可能性を見出せる。
 以下にその例を挙げる。

  1. リクルーター等の墓地へ送られた際に効果発動するモンスター特殊召喚し、効果発動させる。
  2. 《トーチ・ゴーレム》等を特殊召喚し、《グリード・クエーサー》《KA−2 デス・シザース》《王女の試練》などのレベルを参照する効果と絡める。
  3. 《大盤振舞侍》《悪魔の調理師》等を特殊召喚し、弱小モンスター攻撃する事で大量ドローを狙う。
  4. 《召喚制限−猛突するモンスター》《バトルマニア》を用いて、自分《ユベル》《アステカの石像》等に攻撃させる。
  5. 《G・コザッキー》特殊召喚し、自壊させて相手に大きな効果ダメージを与える。
  6. ロックパーツと併用しつつ《溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム》《ヴォルカニック・クイーン》特殊召喚相手への効果ダメージに繋げる。
  7. 《ミラクル・フリッパー》特殊召喚し、《フェンリル》ドローロックを行う。
  8. 《超魔神イド》特殊召喚し、自身の効果ロックカードで行動を制限する。
  9. 《マシュマロン》《アルカナフォース0−THE FOOL》等の戦闘破壊耐性を持つモンスターを押し付け、表示形式変更効果貫通サンドバッグにする。
  10. 《スクラップ・サーチャー》特殊召喚し、擬似《ライトニング・ボルテックス》とする。
  11. シンクロモンスター特殊召喚し、機皇帝《機皇神マシニクル∞》吸収する。
  12. 蘇生したシンクロモンスター破壊し、《グリード・グラード》発動条件を満たす。
  13. 《ニトロ・ウォリアー》連続攻撃対象にする。
  14. 《黒蠍盗掘団》特殊召喚し、《カバーカーニバル》リクルーター自爆特攻等で戦闘ダメージを受け、《ジャックポット7》特殊勝利する。
  15. 《トリオンの蟲惑魔》特殊召喚し、魔界台本等の相手効果破壊された時に発動する魔法・罠カード破壊させる。

 当然シンクロ召喚エクシーズ召喚レベル調整としての活躍もできる。
 その他、フォーチュンレディ等のレベルに関わる効果を持つモンスターサポートカードにもなる。
 特に相手モンスター戦闘破壊トリガーとする《フォーチュンレディ・ダルキー》《グリード・クエーサー》との相性は抜群。
 また、フィールド魔法がなければ自壊する地縛神蘇生すれば、相手フィールドモンスターを残すことなく大幅にレベルを上げることができる。
 使い方次第で様々な可能性が見出せる非常に面白いカードである。

 ただし、最終的に自分フィールド上に取り戻すコンボであるなら最初から《リビングデッドの呼び声》を、同じく手札なら《死者転生》を使えばいい。
 下級モンスターなどの場に出しやすいモンスターを送りつけるならフィールドに出して《強制転移》という方法があることも考える必要がある。
 フリーチェーンではあるが、レベルを上昇させるモンスターがいないと発動できないのでいつでも使えるわけではない。
 また、レベルを持たないエクシーズモンスターリンクモンスター蘇生できないのでそもそも対象にとれない。

  • 「ギブアンドテイク(Give-and-take)」とは、元々主に貿易で使われていた非常に有名な言葉。
    自分から相手に利益を与え、その代わりに自分相手から利益を得ることを言う。
    公平なやり取り・譲り合い・歩み寄りなどを意味し、人間の美徳の1つとも言える言葉である。
    間違っても危険物押しつけ、自分が一方的に利益を得る行為ではない。

関連カード

イラスト関連

収録パック等

FAQ

Q:自分フィールド上に表側表示モンスターが存在しない場合、このカード発動する事はできますか?
A:いいえ、発動できません。(08/10/18)

Q:このカード自分墓地モンスター及び自分フィールド上の表側表示モンスター対象にとる効果ですか?
A:はい、それぞれのモンスター対象にとる効果となります。(08/10/18)

Q:効果解決時にこのカードの発動時に選択した自分フィールド上のモンスターフィールド上に表側表示で存在しなくなった場合に特殊召喚する効果は適用されますか?
A:はい、その場合でも適用されます。(08/10/18)

Q:効果解決時にこのカードの発動時に選択した自分墓地モンスターが存在しなくなった場合にレベルを上げる効果は適用されますか?
A:いいえ、モンスター特殊召喚されない場合は適用されません。(08/10/19)

Q:《激流葬》を、タイミングを逃す事無く発動できますか?
  (特殊召喚レベルを上げる処理は同時ですか?)
A:できます。(同時です。)(08/11/02)

Q:《G・コザッキー》などの自壊するモンスターを選択して相手フィールド上に特殊召喚した場合、特殊召喚された瞬間に永続効果自壊しますが、レベルを上げる効果は適用されますか?
A:特殊召喚レベルを上げる効果は同時ですので、相手フィールド上に特殊召喚したモンスター破壊されても選択した自分フィールド上のモンスターレベルは上昇します。(09/09/26)

Q:《スカーレッド・ノヴァ・ドラゴン》特殊召喚した場合、選択した自分モンスターレベルは12を超えますか?
A:《スカーレッド・ノヴァ・ドラゴン》レベルの数だけ、自分フィールド上のモンスター1体のレベルが上がります。(10/08/09)

Q:《伝説の都 アトランティス》適用中に《サブマリンロイド》特殊召喚した時、レベルは幾つアップしますか?
A:3です。(11/04/07)

Q:このカードエクシーズモンスター特殊召喚することはできますか?
A:レベルを持たないエクシーズモンスター特殊召喚することはできません。(11/09/25)


Tag: 《ギブ&テイク》 通常罠

広告