《グラヴィティ・ウォリアー/Gravity Warrior》

シンクロ・効果モンスター
星6/地属性/戦士族/攻2100/守1000
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカードがシンクロ召喚に成功した時、このカードの攻撃力は
相手フィールド上に表側表示で存在するモンスターの数×300ポイントアップする。
1ターンに1度、相手のバトルフェイズ時に相手フィールド上に
守備表示で存在するモンスター1体を選択して発動できる。
選択したモンスターを表側攻撃表示にする。
このターンそのモンスターが攻撃可能な場合には攻撃しなければならない。

 PREMIUM PACK 14で登場した地属性戦士族シンクロモンスター
 シンクロ召喚に成功した時に自己強化する誘発効果と、相手守備表示モンスター1体を攻撃表示にして強制的に攻撃させる誘発即時効果を持つ。

 相手フィールド上に2体以上モンスターがいると《大地の騎士ガイアナイト》以上の攻撃力を得ることができる。
 しかし、相手依存になるため扱いづらく、《BF−星影のノートゥング》戦闘破壊したり、《獣神ヴァルカン》などで除去した方が良い場合が多い。
 一応、こちらは高攻撃力を維持できるが、高攻撃力でもすぐ除去されやすい現環境ではあまり大きなメリットとは言い難い。

 後半の効果相手ブロッカーを強制的に攻撃させることができるが、このカードが存在していれば守備表示で出してくることは少なくなる。
 また、このカード守備表示モンスターが存在する場合にわざわざバトルフェイズに移行してくれるとは限らない。
 もしバトルフェイズに入るのであれば既にこのカードを倒せるモンスターが存在しているので、効果を活かせないことが多い。
 一応、《安全地帯》などで守ったり、《緊急同調》相手バトルフェイズ中にシンクロ召喚することで相手の計算を狂わすこともできるが、他よりも優先したいとは言い難い。

 戦士族なのでシンクロ召喚軸の【不死武士】で運用する事となる。
 《群雄割拠》等で相手の動きを妨害すれば、この効果も自然に活かせるか。

  • 特殊召喚時の口上は「事象の地平より推参せよ!!重力の闘士!!《グラヴィティ・ウォリアー》!!」。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:それぞれの効果の種別を教えてください。
A:シンクロ召喚に成功した時に発動する効果誘発効果相手バトルフェイズ時に発動する効果誘発即時効果となります。(11/12/17)

Q:相手ダメージステップ時に表示形式を変化させる効果発動できますか?
A:いいえ、発動できません。(11/12/17)

Q:表示形式を変化させる効果解決時に対象に選択したモンスターが他のカードの効果よって表側攻撃表示になり、このカードの効果表側攻撃表示にできなかった場合、強制的に攻撃させる効果適用されますか?
A:はい、適用され攻撃可能ならばそのモンスター攻撃しなければいけません。(11/12/18)


Tag: 《グラヴィティ・ウォリアー》 シンクロモンスター 効果モンスター モンスター 星6 地属性 戦士族 攻2100 守1000 ウォリアー

広告