《ゴーストリック・キョンシー/Ghostrick Jiangshi》

効果モンスター
星3/闇属性/アンデット族/攻 400/守1800
自分フィールド上に「ゴーストリック」と名のついた
モンスターが存在する場合のみ、
このカードは表側表示で召喚できる。
このカードは1ターンに1度だけ裏側守備表示にする事ができる。
また、このカードがリバースした時、
自分フィールド上の「ゴーストリック」と名のついたモンスターの数以下のレベルを持つ、
「ゴーストリック」と名のついたモンスター1体をデッキから手札に加える事ができる。
「ゴーストリック・キョンシー」のこの効果は1ターンに1度しか使用できない。

 SHADOW SPECTERSで登場した闇属性アンデット族下級モンスター
 ゴーストリックの共通テキストリバースした時にゴーストリックサーチする誘発効果を持つ。

 リバースした時のサーチ効果フィールド上のゴーストリックの数に依存するが、戦闘破壊される場合にも発動できる。
 自身で裏側守備表示になる効果を持つため、《ゴーストリック・ハウス》等で守れば複数回効果を活用することも可能。
 《ゴーストリック・パニック》等の表示形式変更効果を使えば相手ターン効果を使用することもできる。
 しかし、チェーン2以降にリバースさせる効果を使ってしまうとタイミングを逃すことには注意が必要である。

 フィールドに維持できればそれだけ多くのハンド・アドバンテージを稼ぐことができるため、【ゴーストリック】ではいかにしてこのカードを素早く展開するかが要求される。
 《ゴーストリック・マリー》からリクルートするのがその主なる手段となるが、それ以外にも《闇の誘惑》《強欲で謙虚な壺》等でドローして引き込むのも良い。
 その後は維持して毎ターン恒久的にサーチするだけでなく、《ゴーストリック・パニック》等の相手ターンリバースさせるカードも使い、サーチを加速させていきたい。
 ある程度アドバンテージを稼いだら、そのまま《ゴーストリック・アルカード》エクシーズ召喚へとつなぎたい。

 サーチ先としては次のようなものが相性がいい。
 《ゴーストリック・ランタン》は、《ゴーストリック・ハウス》等を使用している場合の直接攻撃やこのカードへの攻撃を防げる。
 《ゴーストリック・スペクター》は、破壊を防げない場合でも自身の特殊召喚ドローに繋げられる。
 特にこのカード攻撃によりリバースした場合、戦闘破壊されてもサーチした《ゴーストリック・スペクター》を即座に特殊召喚できるのは重要。

  • 海馬(うみうま)コーポレーション 出張所」第4号にて、いつも屋敷内を跳ね回り哨戒し、驚かせる標的が来たら皆に知らせる役割と解説されている。
    「跳ね回り」というのは、「死体であり体が硬く、歩けないため跳ねて移動する」というキョンシーの設定に準じている。

関連カード

―《ゴーストリック・キョンシー》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:このカード戦闘によってリバースし、自分フィールド上にこのカードしかゴーストリックが存在せず、このカード戦闘破壊が確定している場合、ゴーストリックサーチできますか?
A:レベル1のゴーストリックサーチできます。(13/07/20)

Q:チェーン1で発動された《ゴーストリック・パニック》リバースした場合、タイミングを逃さ効果発動できますか?
A:はい、効果発動できます。(13/07/24)

Q:セットされたこのカード戦闘によってリバースし、サーチ効果処理後、効果によって加えた《ゴーストリック・スペクター》効果発動できますか?
A:はい、発動できます。(13/07/26)  


Tag: 《ゴーストリック・キョンシー》 効果モンスター モンスター 星3 闇属性 アンデット族 攻400 守1800 ゴーストリック

広告