《ゴーストリック・グール/Ghostrick Ghoul》

効果モンスター
星3/闇属性/アンデット族/攻1100/守1200
自分フィールドに「ゴーストリック」モンスターが存在する場合のみ、
このカードは表側表示で召喚できる。
(1):自分メインフェイズに発動できる。
このカードを裏側守備表示にする(1ターンに1度のみ)。
(2):自分メインフェイズ1に1度、自分フィールドの「ゴーストリック」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力は次の相手ターンの終了時まで、
フィールドの「ゴーストリック」モンスターの元々の攻撃力を合計した数値になり、
このターン対象のモンスター以外のモンスターは攻撃できない。

 EXTRA PACK −KNIGHTS OF ORDER−で登場した闇属性アンデット族下級モンスター
 ゴーストリックの共通テキストと、ゴーストリック1体に攻撃力を集約する起動効果を持つ。

 ゴーストリック版の《BF−暁のシロッコ》と言える効果を持つ。
 《ゴーストリック・シュタイン》攻撃力を集約させれば、より高い攻撃力を持った相手モンスターに対して攻撃を行う場合も効果が使える。
 特殊召喚サポートカードの豊富なアンデット族のため、《地獄の暴走召喚》とのコンボ同名カードのみでも攻撃力3300まで強化できる。
 また、強化が続くのは相手エンドフェイズまでのため、サイクル・リバース効果を持たないエクシーズモンスター強化した場合でも、相手ターンに低い攻撃力を晒さずに済む。

 しかし、【ゴーストリック】元々の攻撃力の低いモンスターが多く、【BF】《BF−暁のシロッコ》に比べると飛躍的な強化は期待しづらい。
 《ゴーストリック・マリー》《ゴーストリック・マミー》での展開は狙えても、大量に並べるにはやはり手間がかかる。
 また、相手モンスター裏側守備表示にした上での除去ないしは《ゴーストリック・ハウス》効果による直接攻撃を主戦術とすることから、高攻撃力モンスターを突破できないということも起きにくい。
 通常はレベルゴーストリックを増やす目的で採用し、単体強化は上記の戦術がとれない場合の手段としたい。

  • 元々は、TCGShadow Spectersで追加された10種の海外新規カードの内の1枚である。

関連カード

収録パック等


Tag: 《ゴーストリック・グール》 効果モンスター モンスター 星3 闇属性 アンデット族 攻1100 守1200 ゴーストリック

広告