《ゴーストリック・フロスト/Ghostrick Jackfrost》

効果モンスター
星1/闇属性/悪魔族/攻 800/守 100
自分フィールド上に「ゴーストリック」と名のついた
モンスターが存在する場合のみ、このカードは表側表示で召喚できる。
このカードは1ターンに1度だけ裏側守備表示にする事ができる。
また、相手モンスターの直接攻撃宣言時に発動できる。
その相手モンスターを裏側守備表示にし、このカードを手札から裏側守備表示で特殊召喚する。

 LEGACY OF THE VALIANTで登場した闇属性悪魔族下級モンスター
 ゴーストリック共通の効果サイクル・リバースする効果直接攻撃してきた相手モンスター裏側守備表示にしつつ特殊召喚される効果を持つ。

 《ゴーストリック・ランタン》と似た効果を持っているが、こちらは裏側守備表示にすることにより《ゴーストリック・ハウス》などをサポートしたり、厄介なモンスター効果を封じ込めることができる。
 ただ《ゴーストリック・パニック》《ゴーストリック・ロールシフト》といったものを使っても裏側守備表示に変更する事は可能であり、これによって表側表示になったゴーストリック《ゴーストリック・ランタン》で守れる。
 《ゴーストリックの猫娘》などの維持や、《ゴーストリック・デュラハン》での反撃とも微妙に相性が悪い。
 【ゴーストリック】では自ずと《ゴーストリック・ランタン》よりも特殊召喚の機会や、効果を活用できる機会が限られてしまう。
 あちらは《悪夢再び》に対応しているが、レベルゴーストリックの総数が増えれば、《ゴーストリック・デュラハン》《ゴーストリック・キョンシー》も活用しやすくなる。
 その性質上、《ゴーストリックの猫娘》を採用せず《ゴーストリック・シュタイン》等の直接攻撃によるビートダウンに主眼を置いた【ゴーストリック】で使うことになるだろう。
 《ゴーストリック・ミュージアム》ダメージを半減させる効果がないのを、直接攻撃を防ぎつつ直接攻撃の布石として使うことができるのは大きい。

 他のゴーストリックとの連携を前提としない場合は、手札に保持できる擬似《月の書》リリース要員という見るべきところのある性能を持っている。
 《バトルフェーダー》よりも防御力は低いが、かなりの範囲の耐性持ちを機能停止にでき、《ヴェルズ・オピオン》武神の強固な布陣を瓦解させられる可能性を持つ。
 また今までの防御カードと違い、「同じレベルモンスター2体分の攻撃を通してからメインフェイズ2でエクシーズ召喚をする」というプレイングを妨害することもできる。
 以上より、特殊召喚できる防御型のレベルモンスターとして、【ラヴァル】【帝コントロール】など、採用を検討できるデッキも少なくない。
 また他のレベル1も採用している場合は、《ゴーストリック・デュラハン》経由で再利用できる可能性もあり、そういったデッキでも採用が検討できる。

  • LEGACY OF THE VALIANT ブースターズパックガイドによると、暑さが苦手な霜の精霊だが、今は空調が効いた博物館の中で快適に過ごしているとのこと。

関連カード

―《ゴーストリック・フロスト》の姿が見られるカード

収録パック等

FAQ

Q:相手モンスター裏側守備表示する処理とこのカード特殊召喚する処理は同時に行う扱いですか?
A:はい、同時に行う扱いになります。(13/11/16)

Q:相手モンスター裏側守備表示にする効果対象を取る効果ですか?
A:いいえ、対象を取らない効果です。(13/11/18)

Q:直接攻撃時の効果チェーンして《虚無空間》発動された場合、どうなりますか?
A:相手モンスター裏側守備表示になりますが、このモンスター特殊召喚できず手札に残ります。(13/11/18)

Q:効果解決時にその相手モンスターフィールド上に存在しなくなった場合や他のカードの効果裏側守備表示になった場合、特殊召喚する効果適用されますか?
A:いいえ、適用されずこのカード手札に残ります。(13/11/28)

Q:《星態龍》攻撃された際、効果発動できますか?
A:発動はできますが、裏側守備表示にできず特殊召喚もできないためこのカード手札に残ったままとなります。(14/01/20)

Q:《大天使クリスティア》が存在する場合に、このカードの効果発動できますか?
A:いいえ、できません。(13/12/08)

Q:モンスタートークン直接攻撃した時に発動できますか?
A:いいえ、できません。(14/01/16)

Q:このカードの発動チェーンして《攪乱作戦》を発動されて手札を入れ替えさせられた場合、どうなりますか?
A:その場合、攻撃モンスター裏側守備表示にする効果のみが適用されます。(14/01/08)

Q:このカードの発動チェーンして発動された《マインドクラッシュ》《手札断殺》《魔のデッキ破壊ウイルス》《攪乱作戦》《紅蓮の指名者》《光の封札剣》などの効果
  自身の効果解決時手札に存在しなくなった場合、このカードの効果適用されますか?
  また、それは《マクロコスモス》などが存在する場合に適用されるかどうかは変わりますか?
A:いずれの場合においても、このカードの『攻撃モンスター裏側守備表示に』する効果適用されますが、自身を特殊召喚する事はできません。
  また、これは《マクロコスモス》などが存在しても変わりません。(14/01/10)

Q:相手フィールド上に存在する《ダーク・シムルグ》直接攻撃をしてきた場合、このカードは発動できますか?
A:いいえ、自身を特殊召喚する効果攻撃宣言をした《ダーク・シムルグ》裏側守備表示にする効果発動できません。(14/02/20)

広告