《ゴーストリック・リフォーム》

通常罠
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドの「ゴーストリック」フィールド魔法カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを持ち主の手札に戻す。
その後、手札・デッキからフィールド魔法カード1枚を発動できる。
(2):墓地のこのカードを除外し、自分フィールドの
「ゴーストリック」Xモンスター1体を対象として発動できる。
その自分のモンスターとカード名が異なる「ゴーストリック」Xモンスター1体を、
対象のモンスターの上に重ねてX召喚扱いとしてEXデッキから特殊召喚する。

 EXTREME FORCEで登場する通常罠
 ゴーストリックフィールド魔法バウンスし、手札デッキからフィールド魔法発動できる効果墓地の自身を除外し、自分フィールドゴーストリックエクシーズモンスターの上に同名カード以外のゴーストリックエクシーズモンスターを重ねてエクシーズ召喚する効果を持つ。

 (1)の効果フィールド魔法の張り替え。
 3種類のゴーストリックフィールド魔法を状況に応じて使い分けられる他、ゴーストリック以外のフィールド魔法に張り替えてその効果を利用することもできる。
 元々フィールドに存在していた方は手札に戻るため、状況に合わせて再発動も可能になる。
 また同名カード発動できるので、単体除去の回避にも使う事ができる。

 (2)の効果は自身の墓地除外チェーンブロックを作りエクシーズモンスター特殊召喚する効果
 同名以外ならばランクに関係なく特殊召喚できるので、連続攻撃をしたり単体除去を回避したりと応用性は高い。
 リンクモンスターに頼らずとも、エクストラモンスターゾーン1箇所のみで複数のエクシーズモンスターを使い分けることができる。
 《ゴーストリック・デュラハン》弱体化《ゴーストリック・サキュバス》を重ねて弱体化したモンスター破壊モンスターゾーンの使用を制限するなど、様々な動きができる。
 (1)の効果発動条件が満たされていない場合は、《ゴーストリックの駄天使》効果手札からエクシーズ素材として墓地へ送り、この効果発動を狙うのも手だろう。

 ゴーストリックエクシーズモンスターの上に《ゴーストリックの駄天使》を重ねた後、このカードの(2)の効果で他のゴーストリックエクシーズモンスターエクシーズ召喚すれば、もう1度《ゴーストリックの駄天使》を重ねることができる。
 これによりエクストラモンスターゾーン1箇所のみで《ゴーストリックの駄天使》効果を複数回使用可能。
 最初のエクシーズモンスター及び(2)の効果エクシーズ召喚するエクシーズモンスターを、サルベージ効果持ちの《ゴーストリック・デュラハン》《ゴーストリック・アルカード》にすれば、さらにハンド・アドバンテージを得ることもできる。

 ゴーストリックエクシーズモンスターから《ゴーストリックの駄天使》と重ねてエクシーズ素材を補充する効果を使えばエクシーズ素材を3枚増やせるので特殊勝利効果の補助が可能。(詳しくは《ゴーストリックの駄天使》を参照)
 無理に狙うほどではないが【ゴーストリック】【エクゾディア】【終焉のカウントダウン】などに対応できるようになるので覚えておいて損はない。

  • 「リフォーム」は主に家の改築や改装を差す言葉として知られている和製英語である。
    このカードにおいてはフィールド魔法の張り替えをリフォームと表しているのだろう。

関連カード

イラスト関連

収録パック等


Tag: 《ゴーストリック・リフォーム》 通常罠 ゴーストリック

広告