《サブテラーの導師(どうし)

リバース・効果モンスター
星4/地属性/ドラゴン族/攻1600/守1800
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリバースした場合に発動できる。
デッキから「サブテラーの導師」以外の「サブテラー」カード1枚を手札に加える。
(2):このカード以外のフィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターとこのカードを裏側守備表示にする。
自分フィールドにこのカード以外の「サブテラー」カードが存在する場合、この効果は相手ターンでも発動できる。

 Vジャンプ(2017年11月号) 付属カードで登場した地属性ドラゴン族下級リバースモンスター
 サブテラーカードサーチする誘発効果、自身と他の表側表示モンスター1体を裏側守備表示にする起動効果を持つ。
 (2)の起動効果は他にサブテラーカードが存在している場合に誘発即時効果となる。

 サブテラーリバースモンスターとしては唯一の下級モンスターである。
 サブテラーマリスリバースモンスターサポートを共有したり《サブテラーマリスの妖魔》リンク素材にしたりできる。

 (1)はリバース時にサブテラーカードサーチできる効果
 サブテラーならばカードの種類を問わないため、サブテラー魔法・罠カードサーチ可能。

 (2)の効果は自身と他のモンスター裏側守備表示にする効果であり、他にサブテラーカードが存在する場合はフリーチェーンとなる。
 自身を裏側守備表示にできるので、サーチ効果の再利用を狙える。
 また、サブテラーの場合は、サブテラーマリス特殊召喚効果トリガーにもなれる。
 フリーチェーン裏側守備表示にできる効果の利点は《月の書》も参照。

  • 2017年9月20日付けの公式FAQでは、同様の状況下でも残りは裏側守備表示になると表記されていたのだが、わずか2日後の公式FAQにて現在の裁定となっている。
    (なお、このカードが登場したVジャンプは2017年9月21日発売だが、公式FAQの日付は登場の前日になることがあるので日付自体には問題はない。)
    変更までに要した日数が非常に短く、登場直後であることも踏まえると裁定変更というよりは単に表記ミスであった可能性が高い。

関連カード

サーチを行うリバースした場合の効果を持つカードについてはリバースモンスターを参照。

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《サブテラーの導師》 モンスター リバースモンスター 効果モンスター 星4 地属性 ドラゴン族 攻1600 守1800 サブテラー

広告