《シャイン・アビス/Shining Abyss》

通常モンスター
星4/光属性/天使族/攻1600/守1800 
光の力と闇の力を兼ね備えているモンスター。

 Spell of Mask −仮面の呪縛−で登場した光属性天使族下級モンスター

 バランスのいいステータスを持つが、偏ったステータスが好まれるこのゲームでは、より攻撃力の高い《デュナミス・ヴァルキリア》や、より守備力の高い《ハープの精》を使った方が強力である。
 だが、《レスキューラビット》リクルートできる天使族モンスターとしては、その《デュナミス・ヴァルキリア》に次いで高い攻撃力を持つ。
 《ブロークン・ブロッカー》にも対応するため、構築次第では十分考慮できるだろう。

  • 「光の力と闇の力を兼ね備えている」が、光属性天使族では闇の特徴がない。
    《闇》の影響下では、むしろステータスが下がってしまう。
    しかし、一部ゲーム作品ではその設定が反映されたものもある。(下記参照)
  • アニメGXでは75話で十代がバトルシティの回想をするシーンで登場している。
  • コナミのゲーム作品において―
    カードとして登場したのはDM4の方が先で、この時の種族悪魔族になっていた。
    召喚魔族は「白魔族」だったので、上記の「光の力と闇の力を兼ね備えている」を満たしている。
    激突!デュエルカーニバル!ではドルベの初期デッキに特にシナジーがないこのカードが入っている。
    テキスト等を考えると、発売時点では情報が明かされていなかったドルベの切り札の暗示だろうか。

収録パック等


Tag: 《シャイン・アビス》 通常モンスター モンスター 星4 光属性 天使族 攻1600 守1800

広告