《チェンジ・スライム》

通常モンスター
星1/水属性/水族/攻 400/守 300
形を自由に変え、様々なものに変身するスライム。

 STARTER BOXで登場した水属性水族下級モンスター
 最古のスライムモンスターである。

 現在存在している水属性水族レベル1の通常モンスターは皆このカード攻撃力が同じであり、守備力はこのカードが最も低い。
 ローレベルサポートを活かしたデッキを組むにしても、チューナーである《ウォーター・スピリット》や、守備力の高い《弾圧される民》が優先される。
 こちらは上記の2体だけでは水属性レベル1の通常モンスターが足りない場合に数合わせとして使うという程度か。

  • ヴァリュアブルブック1によると、姿だけなら《青眼の白龍》にもなれるらしい。
  • スライムがゲームで登場したのは1974年に出版されたテーブルトークRPG『ダンジョンズ&ドラゴンズ』だった。
    弾性の強い体で物理攻撃に滅法強く、触れた物を同化吸収し、強力な酸で武具を腐食させたりと、厄介極まりない危険なモンスターとして登場。
    この設定は他のテーブルトークRPGにも継承されている。
    ところが、コンピュータRPGにおいてその設定が一変し、ゲーム序盤に登場する弱いモンスターとして扱われるようになった。
    さらにドラゴンクエストシリーズに登場するスライムがコミカルな外見を与えられたことや、同名の玩具が登場したことにより、スライムという存在そのもののイメージも大きく変わっていった。
  • 原作・アニメにおいて―
    アニメ5D'sにおいてチーム太陽が考案したデッキに少なくとも2枚投入されていた。

関連カード

色違いモンスター

収録パック等


Tag: 《チェンジ・スライム》 通常モンスター モンスター 星1 水属性 水族 攻400 守300

広告