《トークン》(ユート)

このカードはトークンとして使用する事ができる。

ユート:『漆黒の闇より愚鈍なる力に抗う反逆の牙!今、降臨せよ!
     ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン!!』

 アドバンスド・トーナメントパック2015 Vol.3で登場したトークンカード
 イラストにはユートと《ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン》が描かれている。

  • 原作・アニメにおいて―
    シリーズ5作品目のARC-Vに登場するデュエリスト。
    アニメ版ではエクシーズ次元の故郷・ハートランドを滅ぼした融合次元に対抗すべく、親友である黒咲隼たちと共にレジスタンス活動を行っている。
    ユーゴとのデュエルでは互いに正気を失っていたが、遊矢に止められて正気に戻ったことでデュエルを放棄する形で敗北。
    遊矢に対し「デュエルで皆に笑顔を・・・」という言葉を託し、以降は遊矢と一体化している。
    なお、遊矢ユーゴユーリとの関係については遊矢のページを参照のこと。
  • 本来は、無益な争いを好まない温厚で心優しい性格であり、「誰も傷つかない世界」を目指していた。
    エクシーズ次元のデュエリストであるが、彼が黒咲やカイトのように敗者をカード化させるシーンは描かれていない。
  • 遊矢と一体化して会話する時は半透明な姿で描かれることが多い。
    遊矢がエクシーズ次元に移動して以降、意識を表に出して遊矢と意思疎通を取ることができるようになっている。
    また、「遊矢vsエド」(1戦目)のように、怒りのあまり遊矢の意識を乗っ取るような場面も見られる。
    その後「遊矢(ユート)vs瑠璃&セレナ」戦では一時的に遊矢と肉体を交換し表に出てきていたが、ダメージを負った際に元に戻っている。
  • 設定上、遊矢・ユート・ユーゴユーリは瓜二つの外見とされている。
    それぞれ服装や髪型が大きく異なるため、視聴者には容易に見分けがつくのだが、劇中の人物はしばしばこの4人を取り違えている。
  • 「黒咲vsデニス」(2戦目)では黒咲から「唯一無二の親友」と言われている。
  • 漫画ARC-Vでは、遊矢の四重人格の内の一人として登場している。
    こちらでは一人称が「私」(雑誌版のみ一人称複数形で「俺達」と言っていたが、コミックス版で「私達」に修正)になっている。
    遊矢と意思疎通が可能で、デュエル内外問わず遊矢に忠告をするなど彼の保護者的なキャラになっている。

関連カード

収録パック等

広告