《トゥーン・ディフェンス/Toon Defense》

永続罠
(1):相手モンスターが自分のレベル4以下のトゥーンモンスターに
攻撃宣言した時にこの効果を発動できる。
その相手モンスターの攻撃を自分への直接攻撃にする。

 STRUCTURE DECK−ペガサス・J・クロフォード編−で登場した永続罠
 下級トゥーンモンスター攻撃された場合、その攻撃直接攻撃に変更できる。

 トゥーンモンスター戦闘破壊から守るためのカードだが、類似効果《アストラルバリア》と比較すると対象レベル4以下のトゥーンモンスターに限定されており非常に使いにくい。
 こちらは《トゥーンのもくじ》サーチできるが、そもそもトゥーンモンスター《トゥーン・キングダム》によって戦闘破壊耐性を付けられるため、わざわざ直接攻撃にする必要がない。
 《N・グラン・モール》などの相手に対しても、《トゥーンのかばん》を使えばいいため採用は非常に難しい。

  • 原作・アニメにおいて―
    劇場版『光のピラミッド』において、ペガサスがデッキに投入しているのが小説版のデッキレシピで確認できる。
    ただ、『光のピラミッド』の作中でペガサスが「トゥーンモンスターはトゥーンでしか倒す事はできない」と発言しており、その通りなら採用する意味がなかったりする。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:この効果チェーンブロックは作られますか?
A:チェーンブロックを作ります。(10/09/13)


Tag: 《トゥーン・ディフェンス》 永続罠 トゥーン

広告