《トリックスター・デビルフィニウム》

リンク・効果モンスター
リンク3/光属性/天使族/攻2200
【リンクマーカー:上/左下/右下】
「トリックスター」モンスター2体以上
(1):このカードのリンク先に「トリックスター」モンスターが存在する場合、
このカードの攻撃宣言時に相手フィールドのリンクモンスターの数まで、
除外されている自分の「トリックスター」カードを対象として発動できる。
そのカードを手札に加える。
このカードの攻撃力はターン終了時まで、
この効果で手札に加えたカードの数×1000アップする。

 FLAMES OF DESTRUCTIONで登場した光属性天使族リンクモンスター
 攻撃宣言時に相手リンクモンスターの数まで除外されたトリックスターカードサルベージし、その数に比例して自己強化する誘発効果を持つ。

 除外されたトリックスターカードサルベージした上で自己強化できる。
 回収するカードとしては、能動的に除外でき制限カードでもある《トリックスター・リンカーネイション》デメリットにより除外されてしまう《トリックスター・ヒヨス》などが挙げられる。
 リンク先トリックスターモンスターが必要だが、【トリックスター】の展開力であれば満たすのは難しくない。

 このカードの難点は回収できる枚数が相手フィールドリンクモンスターの数に依存しており、回収タイミングも攻撃宣言時とやや遅く、有効活用できるか否かが状況に左右されやすい点だろう。
 リンクマーカーの向きの関係上、1度リンク召喚した後に墓地から蘇生させた場合、下方向のリンクマーカーが使用できなくなり、(1)の「リンク先トリックスターモンスターが存在する」という条件が満たし辛くなる。

 基本的に同じくリンク3のトリックスターリンクモンスターである《トリックスター・フォクシーウィッチ》を優先し、このカード効果を活用できる状況になったらリンク召喚を狙うのがよい。

  • 名前は「デビル(悪魔)」+「デルフィニウム」だろう。
    デルフィニウムはキンポウゲ科の植物であり、摂取すると下痢などを引き起こす成分が含まれている。
    • 男性的なイメージのスタイルをしている。
      アニメで初登場した時の演出やシンプルなデザインのステッキを持つ点を考えると、手品師の要素を含んでいるようだ。

関連カード

収録パック等


Tag: 《トリックスター・デビルフィニウム》 リンクモンスター 効果モンスター モンスター リンク3 光属性 天使族 攻2200 トリックスター

広告