《ドラグニティ−プリムス・ピルス/Dragunity Primus Pilus》

効果モンスター
星5/風属性/鳥獣族/攻2200/守1600
このカードが召喚・特殊召喚に成功した時、
自分フィールド上の「ドラグニティ」と名のついた
鳥獣族モンスター1体を選択して発動できる。
デッキからレベル3以下の「ドラグニティ」と名のついた
ドラゴン族モンスター1体を選び、
装備カード扱いとして選択したモンスターに装備する。 

 DUEL TERMINAL −ジェネクスの進撃!!−で登場した風属性鳥獣族上級モンスター
 ドラグニティの一体であり、デッキドラゴン族ドラグニティ装備カード化させる誘発効果を持つ。

 自己特殊召喚効果を持たない上級モンスターであり、【ドラグニティ】リリース確保に長けてはいないことを考慮するとやや重い
 特殊召喚時にも発動はできるものの、ドラグニティ特殊召喚するサポートに有効なものは少ない。
 《ドラグニティ−アキュリス》特殊召喚の後に装備を行う処理がはさまれるため、このカードの「時の任意効果」ではタイミングを逃す
 《トランスターン》を使えば《風の精霊 ガルーダ》から特殊召喚できるため、併用するのも悪くはない。

 装備カード化するモンスターデッキから選択できる唯一のドラグニティであり、このカード自身も鳥獣族なので単体でも問題なく効果を使用できる。
 しかし、デッキからの装備は《ドラグニティの神槍》でも可能であり、展開の難しいこのカードを無理に使わなくとも良い。
 一応《ドラグニティ−ファランクス》からレベル7のシンクロ召喚に繋げられるので、《ドラグニティナイト−トライデント》を使用したい場合は候補に上がる。
 【忍者】では《忍法 変化の術》リクルートすることができ、上記の手順でレベルシンクロモンスターにつなげられるので採用されることがある。

  • 第7弾での収録であるが、DTマスターガイドによれば霞の谷に早くから救援に駆けつけた一人のようだ。
  • 「プリムス・ピルス(Primus Pilus)」とは、古代ローマのローマ軍における階級で、下士官・軍団兵の最高位であり、ラテン語で「第一の槍」を意味する。
    なお、現在の軍隊で言えば大佐に相当する立場にある。

関連カード

イラスト関連

―《ドラグニティ−プリムス・ピルス》の姿の見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:このカードが自身の効果により装備カードを装備している時、《移り気な仕立屋》装備カードを別の対象に変更できますか?
A:できません。(10/04/23)

Q:このカードが自身の効果により装備カードを装備している時、《スキルドレイン》発動されると装備状態を維持できなくなりますか?
A:いいえ、《スキルドレイン》発動されても装備魔法は外れません。
  なお、自身ではないモンスターにこの効果で装備させている場合も外れません。(10/04/23)

Q:このカードの効果解決時に装備させるモンスター表側表示で存在しなくなった場合に、デッキから装備させるドラグニティを選択自体は行いますか?
A:いいえ、選択すること自体行いません。(09/11/05)

Q:《ドラグニティ−ピルム》効果特殊召喚した、このカードの任意効果発動出来ますか?
A:《ドラグニティ−ピルム》効果でこのカードを特殊召喚した場合、その後に《ドラグニティ−ピルム》をこのカードに装備する処理が入るので、このカードの任意効果発動する事が出来ません。(09/01/27)

Q:効果解決時対象に選択したモンスター《エネミーコントローラー》等の効果で相手コントロールが移った場合でも、そのモンスターデッキから選択したドラゴン族ドラグニティを装備できますか?
A:はい、その場合でも装備する事ができます。(10/06/17)

Q:鳥獣族になっている《N・ブラック・パンサー》等のカード名がドラグニティの時に、このカードの効果で《N・ブラック・パンサー》等にドラゴン族ドラグニティを装備させ、その後カード名が元に戻った場合装備されたカード墓地へ送られますか?
A:いいえ、その場合でも装備されたままになります。(10/06/17)


Tag: 《ドラグニティ−プリムス・ピルス》 効果モンスター モンスター 星5 風属性 鳥獣族 攻2200 守1600 ドラグニティ

広告