《ドラコニアの獣竜騎兵(じゅうりゅうきへい)/Dragoons of Draconia》

ペンデュラム・通常モンスター
星4/炎属性/獣戦士族/攻1800/守 200
【Pスケール:青2/赤2】
(1):1ターンに1度、自分の通常モンスターが
戦闘で相手モンスターを破壊したダメージ計算後に発動できる。
デッキからレベル4以上の通常モンスター1体を手札に加える。
【モンスター情報】
龍人族の国、ドラコニア帝国が有する竜騎士団の陸兵部隊。
鳥銃と鉄槍によるコンビネーション攻撃には隙が無く、
レプティア皇国などの周辺国から恐れられている。

 EXTRA PACK 2015で登場した炎属性獣戦士族下級ペンデュラムモンスター
 自分フィールド通常モンスター相手モンスター戦闘破壊した場合に、レベル4以上の通常モンスターサーチするペンデュラム効果を持つ。

 同じペンデュラムスケールを持ち、通常モンスターでもあるモンスターは多く存在するが、特筆すべきはそのペンデュラム効果
 アドバンテージを獲得できる効果のため、レベル4以上の通常モンスターを軸にするデッキで採用できる。
 自身も《炎舞−「天キ」》《苦渋の決断》サーチでき、準アタッカークラスの攻撃力から単体で腐るという事もない。

 ただしレベル4は《苦渋の決断》レベル5以上は《召喚師のスキル》戦闘を行わなくても通常モンスターサーチできる。
 このカードは維持し続ければ繰り返し効果発動に繋げられる点で差別化を図りたいところ。
 また、《ドラコニアの海竜騎兵》とは戦闘破壊サーチした通常モンスターをそのまま特殊召喚できる点で相性が良い。
 ペンデュラム召喚レベル3〜6の範囲で対応できるようになり、モンスターの大量展開の一助となる。
 通常モンスター主体のメタルフォーゼも相性が良く、《メタルフォーゼ・ヴォルフレイム》などの攻撃で後続のメタルフォーゼサーチ可能。
 イグナイトも同様に通常モンスターペンデュラムモンスターによる戦闘破壊に繋ぎやすい。
 【十二獣】併用型ではこのカードサーチもできるため、ペンデュラム召喚も狙いやすい。

 効果は重複するためペンデュラム召喚をしないデッキや、貼り直しができる構築ならば2枚分発動させるのも良い。
 【磁石の戦士】では任意の磁石の戦士1体の攻撃戦闘破壊に成功すれば、残りの磁石の戦士2種類のサーチに繋げられる。
 《磁石の戦士マグネット・バルキリオン》特殊召喚サポートとして《苦渋の決断》と併せて活用できるだろう。

関連カード

収録パック等


Tag: 《ドラコニアの獣竜騎兵》 モンスター ペンデュラムモンスター 通常モンスター 星4 炎属性 獣戦士族 攻1800 守200 スケール2

広告