《ドラゴンの宝珠(ほうじゅ)/The Dragon's Bead》

永続罠
手札を1枚捨てる。
表側表示のドラゴン族モンスター1体を対象とする
罠カードの効果を無効にし破壊する。

 Struggle of Chaos −闇を制する者−で登場した永続罠
 ドラゴン族モンスター1体のみを対象とする罠カード効果無効にする。

 《強制脱出装置》《デモンズ・チェーン》など、対象を取る罠カードは少なくはない。
 だが、まずこのカード発動した上で、無効にするカード1枚につき更に1枚の手札コストが必要となるため重く、使い勝手は悪い。

 一応、表側表示でいる限りはこのカードの存在が抑止力になるため、実際にはカード消費の荒さはそこまでではないことが多い。
 このカードを含めて基本的にはディスアドバンテージとなるが、最終的に相手カード1枚を消費して除去すると想定すれば1:1交換にはなる。
 だが、奇襲性の低さの割に耐性の範囲が狭すぎるため、やはりプレッシャー性が乏しくリターンの期待しづらいカードと言わざるを得ないだろう。

  • 原作・アニメにおいて―
    アニメGXにおける「十代vsミスターT」(3戦目)において、ミスターTがセットしているのが確認できる。
    《F・G・D》を守るために2ターンの間伏せられていたが、結局発動の機会は訪れなかった。

関連カード

―類似効果

―名前関連

イラスト関連

収録パック等

FAQ

Q:罠カード効果の発動に対して発動できますか?
A:発動できません。(15/03/05)

Q:効果適用中、《リビングデッドの呼び声》ドラゴン族モンスター蘇生した場合、《リビングデッドの呼び声》はどうなりますか?
  (《リビングデッドの呼び声》は、発動時に墓地モンスターを対象とする。)
A:このカードは罠カード発動チェーンして無効にするものなので、無効にするタイミングがなく破壊することはできません。


Tag: 《ドラゴンの宝珠》 永続罠

広告