《ニュードリュア/Newdoria》

効果モンスター
星4/闇属性/悪魔族/攻1200/守 800
このカードが戦闘によって破壊され墓地へ送られた時、
フィールド上に存在するモンスター1体を破壊する。

 新たなる支配者で登場した闇属性悪魔族下級モンスター
 自身が戦闘破壊され墓地へ送られた時、フィールド上のモンスター1体を対象として破壊する誘発効果を持つ。

 戦闘破壊された時に発動するモンスター除去効果を持つが、《火舞太刀》《ファイヤー・ハンド》などに比べると見劣りする面が多い。
 墓地発動効果なので、《強制転移》《スキルドレイン》といったリクルーターと相性の良いカードと好相性であり、《キラー・トマト》と併用すると悪くない働きをする。
 だが、同じ属性種族にはステータスで劣るがより強化された効果を持つ《グレイブ・スクワーマー》が存在する。
 ランク4のエクシーズ素材になる点、微細ながら攻撃力を有する点で差別化できるかという所である。

  • 漫画でのイラストは前倣えをしているようなものであり、右を向いていた。
    また初登場時は「墓地に置かれた場合」だったが、次の話では「戦闘によって墓地に置かれた時」に変わっている。
  • アニメGX「異世界編」(前半)の114話では、地下通路で十代を取り囲むゾンビ生徒の一人が使用。
    また、「異世界編」後半の127話では、異世界の第2階層で暗黒界モンスター達の配下にその姿を確認できる。
  • アニメGXの4期での「吹雪vs藤原」及びに「十代vsヨハンvs藤原」で、藤原がこのモンスターと類似する効果を持つ《クリアー・ファントム》と言うモンスターを使用している。
    こちらは、モンスター破壊に加え、闇属性として扱わない効果、更に「相手のデッキの上からカードを3枚墓地へ送る」と言う追加効果を持っていた。
    また、レベルが3である以外は、属性種族攻撃力守備力もこのモンスターと全く同じであった。
  • 最強カードバトル!では悪魔族バーンデッキの中間段階である「闇のデーモン LV2」のエースモンスターとして設定されている。
    作中ではマリクが裏レジェンドマッチにて「闇の人格の残した闇のデッキ」のモンスターの1体として使用し、専用ボイスも収録されている。
    彼も闇マリクと同様に召喚時に「こいつの効果は中々使える」と評価している。

関連カード

収録パック等


Tag: 《ニュードリュア》 効果モンスター モンスター 星4 闇属性 悪魔族 攻1200 守800

広告