《ネフティスの(まつ)()

儀式・効果モンスター
星2/風属性/魔法使い族/攻1200/守1200
「ネフティスの輪廻」により降臨。
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが儀式召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「ネフティス」モンスター1体を特殊召喚する。
この効果を発動したターンのエンドフェイズにこのカードは破壊される。
(2):このカードが墓地に存在する場合に発動できる。
手札の「ネフティス」カード1枚を選んで破壊し、このカードを墓地から特殊召喚する。

 デッキビルドパック ヒドゥン・サモナーズで登場した風属性魔法使い族儀式モンスター
 儀式召喚に成功した場合にネフティス1体をリクルートしてエンドフェイズ自壊する誘発効果手札ネフティス1枚を破壊して自己再生する起動効果を持つ。

 (1)はネフティスモンスターリクルート効果
 レベル2のネフティスリクルートし、それらの効果を利用した展開を狙える。
 他にも《ダーク・ネフティス》リクルートし、特殊召喚成功時効果発動できる。

 効果を使うと自壊デメリットが発生するため、リクルートしたモンスターリンク素材にするなどしてしまいたい。
 《守護神−ネフティス》リンク召喚につなぐのが狙いとなるか。

 (2)は自己再生効果
 (1)でリクルートしたモンスターと共にリンク素材などに使えば即座に使える。
 手札を消費するが、破壊された場合に効果発動するネフティスならそれは補える。
 なお、自己再生したこのカードは低ステータスバニラに過ぎないので、早々にリンク素材などに利用してしまいたい。

 儀式モンスターなので、フィールドに出すには2〜3枚の消費が要求される。
 (1)、(2)の効果を使うには儀式召喚している必要があるため、《限定解除》は使う意味がない。
 特定のモンスターリリースして《ネフティスの輪廻》を使うか、《高等儀式術》を使うなどして消費を抑えたい。
 また、魔神儀を使う場合は、レベルの低いこのカードだけではフィールドに出た魔神儀を処理しきれないことにも注意が必要。
 《ネフティスの導き手》リクルートすることで残りの魔神儀を処理できるため、覚えておくといいだろう。

関連カード

―《ネフティスの祀り手》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《ネフティスの祀り手》 儀式モンスター 効果モンスター モンスター 星2 風属性 魔法使い族 攻1200 守1200 ネフティス

広告