《ハーフ・アンブレイク/Half Unbreak》

通常罠
フィールド上のモンスター1体を選択して発動できる。
このターン、選択したモンスターは戦闘では破壊されず、
そのモンスターの戦闘によって発生する自分への戦闘ダメージは半分になる。

 デュエリストパック−遊馬編2 ゴゴゴ&ドドド−で登場した通常罠
 モンスター1体に戦闘破壊耐性を与える効果と、そのモンスターが行う戦闘での自分戦闘ダメージを半減する効果を持つ。

 防御目的で使う場合は、《和睦の使者》下位互換である。
 相手モンスターに使用すればサンドバッグにできるが、その場合は《ハーフ・シャット》が存在している。
 あちらは速攻魔法なのですぐに使え、ダメージステップ発動できる利点もあり、こうした用途では使い勝手が劣る。

 こちらを使う場合、自分戦闘ダメージを受けることをトリガーとするカードと使うことになる。
 《悪魔の調理師》送りつけてこのカードを使いリクルーター自爆特攻を繰り返せば、戦闘ダメージを抑えつつ大量ドローが可能である。
 パーツが揃わない場合でも防御に使えるため、【調理師エクゾ】なら採用圏内だろう。

  • 漫画ZEXALの「遊馬vsシャドー」戦でも遊馬が使用していたが、この時は《ハーフ・アン・ブレイク》という表記になっていた。
    また、テキスト戦闘ダメージに関する記述にプレイヤーの指定がなく、ただ「半分にする」と書いてるだけで簡略化されている形になっていた。
  • ZEXAL最初期から登場し使用頻度も高かったが、初登場から2年近くかかってのOCG化となった。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:このカード効果適用されている表側表示モンスター裏側表示になった場合、このカード効果適用されなくなりますか?
A:その場合、戦闘破壊耐性を与える効果適用されなくなりますが、そのモンスターが行う戦闘での自分戦闘ダメージを半減する効果適用されたままになります。(13/09/30)


Tag: 《ハーフ・アンブレイク》 通常罠

広告