《ハーフ・カウンター/Half Counter》

通常罠
自分フィールド上に存在するモンスターが攻撃された場合、
そのダメージ計算時に発動する事ができる。
攻撃対象となった自分のモンスター1体の攻撃力は、
エンドフェイズ時まで攻撃モンスターの元々の攻撃力の半分の数値分アップする。

 ※エンドフェイズに適用終了となるカードに対するエラッタに伴い、テキスト内の「エンドフェイズ時」は「ターン終了時」と読み替えて使用する。

 STARSTRIKE BLASTで登場した通常罠
 自分モンスター攻撃を受けたダメージ計算時、そのモンスター攻撃力攻撃モンスター元々の攻撃力の半分だけ強化する。

 相手攻撃力の半分をこちらに加算するのと、相手攻撃力を半分にするのでは結果的な戦闘ダメージは一緒である。
 そのため基本的には自分ターン発動でき、相手強化カードを打ち消せる《収縮》のほうが使い勝手が良い。
 対象をとる効果耐性をもつモンスターに対してはこちらのほうが有効ではあるが、それだけで採用することは難しいだろう。

 一応効果ターン終了時まで続くので、上昇値によっては後続モンスター攻撃を止める事ができ、《バトルマニア》等を併用すれば大ダメージとなることもある。

  • アニメでのイラストは色遣いが少々異なっており、装飾には若干傷がついていた。

関連カード

イラスト関連

収録パック等

FAQ

Q:対象を取りますか?
A:はい、この効果攻撃対象となった自分モンスター対象に取る効果になります。(10/07/29)


Tag: 《ハーフ・カウンター》 通常罠

広告