《ハチビー/Bee List Soldier》

効果モンスター
星1/風属性/昆虫族/攻 500/守 400
このカードと自分フィールド上に表側表示で存在する
「ハチビー」以外の昆虫族モンスター1体をリリースして発動する。
自分のデッキからカードを2枚ドローする。

 CRIMSON CRISISで登場した風属性昆虫族下級モンスター
 自身と他の昆虫族リリースする事で2枚ドローする起動効果を持つ。

 効果発動すれば、基本的に2:2交換となり損失はない。
 しかし、このカード含む2体を揃える手間があり、手札交換とするにはやや消費が大きい。

 蘇生リクルート効果を持つ昆虫族を利用し、ドローを狙いたい。
 この点B・Fには相性が良いモンスターが多く、蘇生可能な《B・F−早撃ちのアルバレスト》特殊召喚しやすい《B・F−連撃のツインボウ》《B・F−必中のピン》を併用すれば効果の発動に繋げやすい。

 トークンを利用するのも手で、《究極変異態・インセクト女王》から出したインセクトモンスタートークンリリースに使えばアドバンテージとなる。
 《ワーム・ベイト》とも相性が良く、通常召喚したターンでもワームトークンリリースすればドロー効果を使える。
 《地獄の暴走召喚》を併用すれば、2体のワームトークンを使えるため、大量のドローも可能。

  • カード名の由来は、蜂(ハチ)と、英語で蜂のビー(Bee)からだろう。
  • 原作・アニメにおいて―
    漫画5D'sの「遊星vsセクト」(1戦目)においてセクトが使用した魔法カード《縄張り》のイラストに描かれている。

関連カード

―ハチのモンスターについては《キラー・ビー》参照。

収録パック等


Tag: 《ハチビー》 効果モンスター モンスター 星1 風属性 昆虫族 攻500 守400

広告