《バイサー・ショック/Byser Shock》

効果モンスター
星5/闇属性/悪魔族/攻 800/守 600
このカードが召喚・反転召喚・特殊召喚に成功した時、
フィールド上の全てのセットされたカードを持ち主の手札に戻す。

 新たなる支配者で登場した闇属性悪魔族上級モンスター
 セットされたフィールド上のカード全てを持ち主手札戻す強制発動誘発効果を持つ。

 対象を取らず、全てのセットカードを戻せるため除去性能はかなり高い。
 ただし上級モンスターでかつステータスも低いため、このカードを安定して運用する手段が必要となる。

 《ヘルウェイ・パトロール》リクルーターに対応しており、後者はダメージステップ発動するため妨害もされにくい。
 更に《カオスエンドマスター》ならば伏せカードが一時的に露払いされた状態での安全なレベルシンクロ召喚が行える。
 《トランスターン》レベル4・闇属性悪魔族から特殊召喚できる。

 または《終末の騎士》《ダーク・グレファー》墓地へ送り、そのまま蘇生に繋ぐのも良いか。
 【セルフ・バウンス】《リビングデッドの呼び声》からの蘇生を繰り返すことで、毎ターン相手エンドフェイズバウンス効果を狙える。
 《ブラック・ガーデン》にも対応しており、トークン1枚で蘇生できる。

 しかし魔法・罠カードを戻すだけなら下級モンスター《ホールディング・レッグス》の方が断然使いやすい。
 こちらを優先するならばモンスターも戻せる点に価値を見出さなければ、手放しで採用するのは難しいだろう。
 《闇の護封剣》《皆既日蝕の書》といったカードバウンス対象を増やしたり、《縮退回路》除外する等の工夫を行いたい。
 条件は厳しいが、《マジカルシルクハット》チェーンして蘇生できればサーチした魔法・罠カードを回収できる。
 バウンス対象リリース要員を用意できる《浅すぎた墓穴》も扱いやすいか。

関連カード

収録パック等


Tag: 《バイサー・ショック》 効果モンスター モンスター 星5 闇属性 悪魔族 攻800 守600

広告