《バウンサー・ガード/Bounzer Guard》

通常罠
自分フィールド上の「バウンサー」と名のついた
モンスター1体を選択して発動できる。
このターン、選択したモンスターはカードの効果の対象にならず、
戦闘では破壊されない。
このターン、相手モンスターが攻撃する場合、
選択したモンスターを攻撃対象にしなければならない。

 GALACTIC OVERLORDで登場した通常罠
 バウンサー1体に戦闘破壊対象を取る効果への耐性を付与し、そのモンスター以外への攻撃を封じる効果を持つ。

 バウンサー専用・使い捨ての《安全地帯》と言える効果を持つ。
 《安全地帯》と比べると、対象を取らない効果破壊耐性が無いが、《安全地帯》にあった直接攻撃不可・魔法・罠除去に弱くなるといったデメリットは存在せず、通常罠の利点もある。
 また、こちらは他のモンスター戦闘破壊から守れ、《ファントム・バウンサー》からサーチできる利点もあり、【バウンサー】では採用して損はない。
 だが、現在バウンサーは全4種しか存在せず、下級モンスターは1体だけである。
 《ファントム・バウンサー》から《ブレード・バウンサー》と共にサーチするなどして腐る事がないようにしておきたい。

関連カード

イラスト関連

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:自分ターンバトルフェイズ終了時、メインフェイズ2、エンドフェイズ時にこのカード発動する事ができますか?
A:はい、ダメージステップ中以外のタイミングなら自分ターン及び相手ターン中のどのフェイズでも発動する事ができます。(12/02/18)

Q:このカードの効果が適用されたモンスター裏側表示になった場合、戦闘破壊対象を取る効果への耐性適用されなくなりますか?
A:はい、適用されなくなります。(17/12/08)

Q:このカードの効果が適用されたモンスター裏側表示になった場合、相手モンスター攻撃時に選択したモンスター攻撃対象にしなければならない効果適用されなくなりますか?
A:いいえ、適用されたままとなります。(17/12/08)


Tag: 《バウンサー・ガード》 通常罠 バウンサー

広告