《ビッグホーン・マンモス/Big-Tusked Mammoth》

効果モンスター
星5/地属性/獣族/攻2000/守1000
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、
相手フィールド上モンスターは召喚・反転召喚・特殊召喚したターンには攻撃できない。

 FLAMING ETERNITYで登場した地属性獣族上級モンスター
 相手モンスター攻撃を、1ターン封印する永続効果を持つ。

 相手のみに影響を与える《怨霊の湿地帯》内蔵しており、モンスター除去《サベージ・コロシアム》を絡めれば相手攻撃に対して強固なロックをかける事ができる。
 問題は、上級モンスターでありながら多少強化した下級モンスターにすら戦闘破壊されるステータスである。
 レベル5で地属性獣族という多くのカードがいる属性種族なので、下級モンスターから《トランスターン》リクルートすることができ、重さに関しては対処できる。
 しかし、ステータスが低く、戦闘破壊されやすいのが難点。
 相手が新たに出したモンスターに即座に戦闘破壊はされないので、自分ターンに処理できるようにしたい。

 獣族のサポートが受けられる。
 《ユニコーンの導き》帰還が可能であり、《虚栄の大猿》《キャトルミューティレーション》で入れ替えることが可能。

  • ビッグホーン(大角)という名前だが、マンモスに生えているのは角ではなく牙である。
    明らかな誤用であるため、英語名ではBig-Tusked(大きな牙を持った)となっている。
  • 原作・アニメにおいて―
    米国で制作された『遊戯王カプセルモンスターズ』(Yu-Gi-Oh! Capsule Monsters)でアレキサンダー大王の部下が使用。
    長い鼻と牙による攻撃で本田を苦しめるが、《シャベル・クラッシャー》が作った落とし穴で倒された。
    • アニメARC-Vの第3話において、LDSの小テストにこのカード守備力を答える問題が確認できる。

関連カード

―マンモス・象のモンスター《マンモスの墓場》参照。

収録パック等

FAQ

Q:相手モンスター召喚反転召喚特殊召喚し、その後同じターン自分がこのカード特殊召喚した場合、そのモンスターもそのターン攻撃できなくなりますか?
A:はい、その場合でも攻撃できなくなります。(14/01/25)


Tag: 《ビッグホーン・マンモス》 モンスター 効果モンスター 星5 地属性 獣族 攻2000 守1000

広告