《ピクシーガーディアン/Fairy Guardian》

効果モンスター
星3/風属性/天使族/攻1000/守1000
表側表示のこのカードを生け贄に捧げる。
このターン相手によって墓地に送られた
自分の魔法カード1枚をデッキの一番下に戻す。

 ※テキスト中の「生け贄」は「リリース」を指す。

 Spell of Mask −仮面の呪縛−で登場した風属性天使族下級モンスター
 自身をリリースする事で、相手によって墓地へ送られた魔法カードデッキの一番下戻す起動効果を持つ。

 同パックで登場した《慈悲深き修道女》系列の魔法カード版とも言えるカードだが、相手によって墓地へ送られていなければならず、しかも起動効果なので自分メインフェイズでしか発動できない。
 つまりデッキ戻せる魔法カードは、《サイクロン》などで破壊されたものか、相手カードの効果デッキ手札から墓地へ送られたカードに限られる。
 これほどの厳しい制限がかかっていながら、戻せる場所はデッキの一番下であり、ディスアドバンテージも軽減できない。
 どのような魔法カードを戻すとしても到底手間に見合うとはいえず、他のカードを使った方が無難だろう。

 使うのならば効果は無視して風属性天使族である事を活かす事になるだろう。

  • 「ピクシー(Pixie)」とは、イングランド南西部辺りの民間伝承を起源とする妖精の名である。
    ポルターガイストを起こしたり、ガリトラップと呼ばれる輪を作ったりする。
  • 原作・アニメにおいて―
    アニメDM「ドーマ編」の第147話に、デュエルモンスターズ界の住人として登場。
    また、アニメGX第34話では、《正義の味方 カイバーマン》の世界に棲む精霊として登場している。

関連カード

―名前関連

収録パック等


Tag: 《ピクシーガーディアン》 モンスター 効果モンスター 星3 風属性 天使族 攻1000 守1000 ガーディアン

広告