《ファイバーポッド/Fiber Jar》

効果モンスター(禁止カード)
星3/地属性/植物族/攻 500/守 500
リバース:お互いの手札・フィールド上・墓地のカードを
全て持ち主のデッキに加えてシャッフルする。
その後、お互いにデッキからカードを5枚ドローする。

 Mythological Age −蘇りし魂−で登場した地属性植物族下級リバースモンスター
 お互い手札フィールド墓地カードを全てデッキ戻した後、それぞれ5枚ドローする誘発効果を持つ。

 除外されたもの、及びエクストラデッキ表側表示で存在するペンデュラムモンスター以外の全てのカードデュエル開始時の状態に戻すという、凄まじいリセット能力である。
 その凶悪さは同じリバースモンスター《サイバーポッド》に勝るとも劣らず、実に多くのマッチキルにおけるキーパーツを担っていた。

 自分ターン発動した場合、召喚権が残っていれば、その後にモンスター召喚直接攻撃できる。
 リセット直後の相手の防御手段は極めて少なく、引いてきた5枚のカード次第では、即ゲームエンドに持ち込む事も可能である。
 相手ターン戦闘リバースした場合、相手はその後の追撃がほぼ不可能となる。
 メインフェイズ2で魔法・罠カードセットするのがやっとで、手札を5枚にした自分ターンが回るため、非常に有利になる。

 なお、現在では手札誘発カードが増えているため、たとえリセットしても展開や攻撃が満足に出来ずに相手ターンを明け渡す可能性も高まっている。
 また、《光の護封剣》等で相手メインフェイズリバースさせられると、自分直接攻撃を食らってしまうという弱点も存在する。

  • 間違えやすいが「ポッ」ではなく「ポッ」である。
  • 「ファイバー(Fiber)」とは英語で『繊維』を表す。
    おそらくセルロースのような植物繊維のことを指しているものと思われる。
  • イラストでは少々分かりにくいが下部は砲塔となっており、ゲーム作品ではそこからレーザーが発射されるアニメーションがある。

関連カード

収録パック等


Tag: 《ファイバーポッド》 リバースモンスター 効果モンスター モンスター 星3 地属性 植物族 攻500 守500

広告