《ファイヤーソーサラー/Fire Sorcerer》

効果モンスター
星4/炎属性/魔法使い族/攻1000/守1500
リバース:自分の手札を2枚ランダムに選択しゲームから除外する。
相手ライフに800ポイントダメージを与える。

 Spell of Mask −仮面の呪縛−で登場した炎属性魔法使い族下級リバースモンスター
 手札を2枚ランダム除外して相手ダメージを与える誘発効果を持つ。

 800ダメージのために手札2枚を消費するのは割に合わず、ダメージ目的なら《ご隠居の猛毒薬》などの方が良い。
 除外するカードランダムなので、《異次元の偵察機》や各種帰還カードコンボを狙うのも難しい。

 逆に言えば送りつけと非常に相性がよく、800ダメージと引き換えに相手手札2枚を除外できる。
 リバース《いたずら好きな双子悪魔》と言えるが、ライフの減りもこちらの方が少なく、ランダムなので相手に有利なカード除外させることもない分再利用も困難にできる。
 送りつけには《強制転移》などもいいが、《リバース・リユース》であれば墓地から相手フィールド裏側表示送りつけることが可能。
 《皆既日蝕の書》と組み合わせることで、《皆既日蝕の書》デメリットを帳消しにし、このカード効果を再び発動するコンボも可能である。

 《憑依解放》に対応していることから、守備力1500の魔法使い族を使用するデッキにも採用できる。
 このカード裏側守備表示リクルートできることから送りつけと併用することでハンデスを決めやすくなる。
 ただし、相手ターンリクルートしても送りつけができるのは次のターンであり、その前にリバースされるとこちらにハンデスが発生するため出すタイミングには気を付けたい。

 現在ならシンクロ素材エクシーズ素材としても扱えるので、リバースさせる効果と併用できずとも以前より扱いやすくなっている。
 とはいえ、それでも上記のカードとのコンボ専用になるため、ピン挿し程度にしておくのが無難か。

  • マスターガイドに記載されている「ミスOCGコンテスト」では第8位に入っている。
    コメントには「炎をあやつる魔法使い。その冷たい瞳とのギャップが印象的。ボクの恋の炎も燃えあがりはじめた。」と記されている。
  • アニメにも登場し、使い出がある効果を持つカードではあるが、現在は絶版となっている。
  • 上記の通り女性なのだが、英語名でも女性名詞ではない。
    ちなみに、英語版等のアニメで登場した際は「Fire Sorceress」と呼ばれていた。
  • 反転召喚時の台詞は「目覚めて! 炎の魔術師《ファイヤーソーサラー》!」
  • コナミのゲーム作品において―
    デュエルリンクスではアニメで使用した縁か杏子が召喚攻撃時に専用セリフが発生する。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:効果の処理方法はどのようになりますか?
A:まず、リバース効果発動時に、発動コストとして2枚除外します。
  この時に2枚除外できない場合、除外する処理は行わず、ダメージも発生しません。(13/01/17)

Q:自分手札が2枚未満の時にこのカードリバースした場合、コストを払えませんが誘発効果自体は発動チェーンブロックは作られますか?
A:いいえ、発動せず、チェーンブロック自体作られません。(15/02/07)


Tag: 《ファイヤーソーサラー》 リバースモンスター 効果モンスター モンスター 星4 炎属性 魔法使い族 攻1000 守1500

広告