《フェルグラントドラゴン/Felgrand Dragon》

効果モンスター
星8/光属性/ドラゴン族/攻2800/守2800
このカードは墓地からしか特殊召喚できず、
フィールドから墓地へ送られていなければ墓地からの特殊召喚もできない。
(1):このカードが墓地からの特殊召喚に成功した場合、
自分の墓地のモンスター1体を対象として発動する。
このカードの攻撃力は、対象のモンスターのレベル×200アップする。 

 ストラクチャーデッキ−巨竜の復活−で登場した光属性ドラゴン族最上級モンスター
 フィールド上から墓地へ送られた場合のみ特殊召喚する事が可能になる効果外テキストと、蘇生時に自己強化する誘発効果を持つ。

 蘇生しないと効果が使えないにも関わらず、特殊召喚方法にも厳しい制限が掛かっており、使い勝手は非常に悪い。
 まず1度フィールドに出す必要があるが、《死皇帝の陵墓》《霊廟の守護者》を用いて通常召喚してもその時点では単なるバニラにすぎないため、効率が悪い。
 フィールドであれば魔法&罠ゾーンから墓地に送られても構わないので、まず装備カードとしてフィールドに出し、その後墓地へ送って蘇生可能にするのが基本となる。
 《巨竜の聖騎士》はこのコンボのためのカードと言っても過言ではなく、召喚特殊召喚するだけで手札デッキのこのカードを装備できる。
 また、《ドラグニティアームズ−レヴァテイン》はこのカード装備カードにでき、召喚制限を満たしたこのカードを即座に特殊召喚できる。

 これらの手段によってフィールド墓地を経由した後、蘇生されればようやく効果を得られる。
 墓地モンスターがいれば最低でも3000、大型モンスターを選択すれば4000以上も容易に狙える。

 しかし、これだけの手間を要する割に攻撃力増強以外の効果を持たない。
 シンクロモンスターエクシーズモンスターなら手軽に高攻撃力モンスターを出せ、攻撃力だけでなく、効果を持つものも多い。
 召喚にせよ装備にせよ、《光と闇の竜》《ライトパルサー・ドラゴン》といった直接カード・アドバンテージに繋がる選択肢がある。
 それらとの連携は難しくなく、サポートカード自体は恵まれているため、ファンデッキとしては不便しないが、現在のカードプールでそれ以上を求めるのは難しいだろう。

  • 間違えやすいが、「フェルグランドラゴン」ではない。
    宣言や検索の際は注意しよう。

関連カード

―《フェルグラントドラゴン》の姿が見られるカード

収録パック等

FAQ

Q:1度もフィールド召喚されていないこのカードが、《鎧黒竜−サイバー・ダーク・ドラゴン》装備されている時に墓地へ送られた場合、このカード特殊召喚できるようになりますか?
A:特殊召喚できるようになります。(07/06/28)

Q:《冥界の魔王 ハ・デス》によって戦闘破壊された場合、特殊召喚できますか?
A:はい、召喚ルール効果無効にならないので特殊召喚できます。(07/06/26)

Q:フィールドに存在するこのカード戦闘破壊され《命の綱》特殊召喚した場合、このカード攻撃力アップの効果発動しますか?
A:はい、発動可能です。
  なお「蘇生した時点で攻撃力が800アップしている」ので、タイミングを逃すことにはなりません。


Tag: 《フェルグラントドラゴン》 効果モンスター モンスター 星8 光属性 ドラゴン族 攻2800 守2800 リクルート不可 帰還不可 手札から特殊召喚不可

広告