《マシンナーズ・ラディエーター/Machina Irradiator》

効果モンスター
星8/地属性/機械族/攻1700/守2400
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札からこのカード以外の「マシンナーズ」モンスター1体を捨てて発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):自分フィールドの機械族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターとはカード名が異なり、
そのモンスターのレベル以下のレベルを持つ「マシンナーズ」モンスター1体を
自分の墓地から選んで特殊召喚し、対象のモンスターを破壊する。

 ストラクチャーデッキR−マシンナーズ・コマンド−で登場する地属性機械族最上級モンスター
 自身以外のマシンナーズ手札から捨てる事で手札から特殊召喚する効果対象とした機械族以下のレベルを持つマシンナーズ蘇生し、その機械族破壊する効果を持つ。

 (1)の効果マシンナーズ手札コストに自身を手札から特殊召喚する効果
 そのまま使うと手札消費が大きいので、《マシンナーズ・カーネル》《マシンナーズ・フォートレス》等を捨てて自己再生に繋げたい。

 (2)は対象とした機械族と引き換えにそのレベル以下のマシンナーズ蘇生する効果
 基本的には自身を使ってレベル8以下のマシンナーズ蘇生することになる。

 (1)のコストにしたマシンナーズを(2)で蘇生しながら自身を破壊してそれをトリガー《マシンナーズ・カーネル》自己再生に繋げるのが主な流れとなるだろう。

  • イラストおよび英語名を見るに、「ラディエーター」という名前は「ラジエーター」ではなく、下記の「Irradiator」から来ているようである。
    • 英語名の「Irradiator」は「照射器」を意味し、イラストでは戦車のような機械が光を放つ様子が描写されている。
      「照射器」とは主に、歯科施術で口の中を照らすために使われるコンパクトな特殊精密器具の事であり、武器や軍機の名前ではない。
      海外のTCGで販売するにあたり、武器に関する規制を回避するためにこのような名前になっていると考えられる。

関連カード

収録パック等


Tag: 《マシンナーズ・ラディエーター》 効果モンスター モンスター 星8 地属性 機械族 攻1700 守2400 マシンナーズ

広告