《マジック・ガードナー/Magic Reflector》

通常魔法
自分フィールド上に表側表示で存在する魔法カード1枚を選択して発動する。
選択したカードにカウンターを1つ置く。
選択したカードが破壊される場合、代わりにそのカウンターを1つ取り除く。

 Mythological Age −蘇りし魂−で登場した通常魔法
 表側表示で存在する魔法カード身代わりになる。

 あらかじめ破壊される事を想定するならば、その分カード枚数を増やしたり、サーチカードカウンター罠を用意しておいた方が良い。
 バウンス破壊を介さない除外等には対応できない。
 こちらを使う場合は、デッキキーカードや、サーチが難しい、またはフィールドを離れた時の損失の大きい《波動キャノン》《トゥーン・キングダム》ロックパーツとなる《カイザーコロシアム》《レベル制限B地区》を守る場合だろう。
 もしくは《邪神の大災害》を使用する場合に巻き込みたくない自分カードを守る場合か。
 また、カウンター罠では防げない《ギャラクシー・サイクロン》にも太刀打ちできるのはこちらならではの利点である。
 破壊を介さずに除外する《コズミック・サイクロン》には無力であるため、他の防御カードとの併用も考えておきたい。

関連カード

―類似効果

収録パック等

FAQ

Q:《光の護封剣》カウンターを乗せた場合、3ターン後に破壊されるかわりにカウンターを取り除きますか?
A:いいえ、この自壊に対してはこのカウンターを代わりに取り除くことはできません。
  なお、「装備魔法対象不在・不適切」もルール上の破壊であり防げません。

Q:《古代の機械城》カウンターを乗せた場合、生け贄用の「カウンター」として使用できますか?
A:《古代の機械城》を使用して生け贄召喚を行う時に、他のカードの効果によって乗せたカウンターを、生け贄召喚するための生け贄の数に含める事はできません。(08/09/25)

Q:《強者の苦痛》に《マジック・ガードナー》のカウンター《カードガード》の「ガードカウンター」が1つずつ乗っています。
 《サイクロン》《強者の苦痛》対象となった場合、効果処理時にどちらのカウンターを取り除くか選択する事は可能ですか?
A:《サイクロン》1枚につき、ガードカウンター、またはカウンター1個を破壊される代わりに取り除きます。
 つまり、《サイクロン》1枚で2個のカウンターを両方取り除く事はありません。(15/05/20)

Q:《トゥーン・キングダム》コントローラーの《マジック・ガードナー》のカウンターが1つ乗っており、更に《フィールドバリア》発動しています。
 この状態で《裁きの龍》破壊効果発動された場合、カウンターは取り除かれますか?
A:《トゥーン・キングダム》カウンターを取り除き、同時に《フィールドバリア》破壊されます。(15/05/20)

Q:「《マジック・ガードナー》のカウンターが1つ乗っている《フィールドバリア》」と《トゥーン・キングダム》が存在します。
《裁きの龍》破壊効果発動された場合、カウンターは取り除かれ《フィールドバリア》破壊されますか?
A:《裁きの龍》効果処理時に、《マジック・ガードナー》効果で置かれているカウンターを取り除きますので、《フィールドバリア》破壊されません。(15/05/22)


Tag: 《マジック・ガードナー》 魔法 通常魔法

広告