《マンモスの墓場(はかば)/Mammoth Graveyard》

通常モンスター
星3/地属性/恐竜族/攻1200/守 800
仲間のお墓を守るマンモス。墓荒らしを容赦なく攻撃。

 Vol.1で登場した地属性恐竜族下級モンスター

 Vol.1発売当時の下級モンスターでは《サイクロプス》と共に最高の攻撃力を持っている。
 しかし当時用いられていた公式ルールでは《ブラック・マジシャン》《暗黒騎士ガイア》生け贄無しで召喚できたため、彼らの天下は来なかった。

 現在ではレベル3・地属性恐竜族通常モンスターとしては《明鏡止水の心》を装備できる以外は《トラコドン》に劣り、レベル4・6に比べて恐竜族であるメリットは少ないため採用は難しい。
 一応、何度も再録されているため手に入りやすい利点はある。

  • バンダイ版の遊戯王カードダスでは悪魔族だった。
    これはアンデットも悪魔族に含まれていたためであり、アンデット扱いであったことがわかる。
    属性を表すイラストの背景が地属性を表しているが、これは原作で属性が明確に設定される前に発売されたためだと思われる。
  • 元ネタは「象の墓場」の伝承だろうか。
    象が巨大であるにもかかわらず殆ど死骸が発見されないのは、象は人間のほとんど立ち入らない決まった死に場所を持っているからだという説である。
    なお、科学的にはこの伝承を否定する意見が多い。
  • アニメGXでは第1話から第33話で使用されたEDの映像の中に確認できる。

関連カード

色違いモンスター

―マンモス・象のモンスター

収録パック等


Tag: 《マンモスの墓場》 通常モンスター モンスター 星3 地属性 恐竜族 攻1200 守800

広告