《ミレニアム・スコーピオン/Millennium Scorpion》

効果モンスター
星5/地属性/昆虫族/攻2000/守1800
このカードが相手フィールド上モンスター1体を戦闘によって破壊し墓地へ送る度に、
このカードの攻撃力は500ポイントアップする。

 THE LOST MILLENNIUMで登場した地属性昆虫族上級モンスター
 相手モンスター戦闘破壊して墓地へ送る度に、自身の攻撃力強化する誘発効果を持つ。

 上級モンスターでありながら元々の攻撃力が低く、モンスター効果の発動にすら苦労することがありえる。
 たとえ1度攻撃力を上げたとしても決して安心できる数値とはいえず、《月の書》《エフェクト・ヴェーラー》1枚で元に戻ってしまう。
 何度もモンスター効果発動できればまだよくはなるが、単体で攻撃力3200まで対処できる《アーマード・ビー》の存在を考慮すると、3回以上の戦闘破壊という手間をかけるのは厳しい。
 ただし、レベルモンスター《孵化》を使えば容易に出せるため、レベルを活かしてシンクロ素材などには活用しやすい。

  • 「ミレニアム(Millennium)」とは、元々キリスト教における千年王国を意味する言葉である。
    1000年を1単位とする数え方としても使われ、西暦1年から1000年までを第1ミレニアム、1001年から2000年までを第2ミレニアムと呼ぶ。
    転じて、第二千年紀の最終年に当たる2000年の事を指す言葉としても頻繁に使われていた。
    このカード攻撃力が2000なのはそのためだろう。
    また、このカードが初めて収録されたパックの名前にもこの言葉が含まれている。
  • コナミのゲーム作品において―
    DUEL TERMINALではリシドが使用。
    原作・アニメでは使用していないが、原作で使用していた《聖獣セルケト》《王家の神殿》が稼動当時禁止カードとなっていた関係でほぼ使用不可能なので、効果イラストが似ている事から代わりとして採用されたと思われる。
    オーバーレイガイドでは、「不気味な神の化身」と書かれていることからも代用として扱われていることがうかがえる。
    こちらの攻撃モーションは尾から紫の弾を放つものになっている。

関連カード

収録パック等


Tag: 《ミレニアム・スコーピオン》 効果モンスター モンスター 星5 地属性 昆虫族 攻2000 守1800

広告