《メンタルオーバー・デーモン/Overmind Archfiend》

シンクロ・効果モンスター
星9/闇属性/サイキック族/攻3300/守3000
サイキック族チューナー+チューナー以外のサイキック族モンスター2体以上
1ターンに1度、自分の墓地に存在する
サイキック族モンスター1体を選択してゲームから除外する事ができる。
このカードがフィールド上から墓地へ送られた時、
このカードの効果で除外したモンスターを
可能な限り自分フィールド上に特殊召喚する。

 EXTREME VICTORYで登場した闇属性サイキック族シンクロモンスター
 墓地サイキック族除外する起動効果フィールドから墓地へ送られた時にそれらを帰還させる誘発効果を持つ。

 シンクロ素材が厳しく制限されており、シンクロ召喚を得意とするサイキック族においても、そのシンクロ召喚は容易ではない。
 《マックス・テレポーター》レベルサイキック族2体を出し、《緊急テレポート》レベル3を出すのが容易な方法ではある。

 効果はさしずめ手札コストがない《寡黙なるサイコプリースト》である。
 この効果の特徴についてはあちらのページも参照のこと。
 シンクロ召喚した時点で墓地は肥えているため、除外対象に困ることはない。
 また、ターンを跨いでサイキック族を新たに除外すれば、帰還させるモンスターを増やすことができるのは《寡黙なるサイコプリースト》に無い利点。

 とはいえ、高レベルシンクロモンスターとしては、即座にアドバンテージを生まない効果は物足りない。
 しかも、大型モンスターである以上能動的に墓地へ送るわけにもいかないため、バウンス除外で不発にさせられるリスクが非常に大きい。
 上記の「ターンを跨いで新たに除外すれば、帰還させるモンスターを増やせる」という利点も、このカードの維持に伴うリスクの増大や維持の難しさを鑑みると、実質的には影響がない。
 疑似蘇生を積極的に行いたいのであれば、それこそ《寡黙なるサイコプリースト》《沈黙のサイコウィザード》で行えば済む話である。

 また、特に制約が無ければこのカードと同じシンクロ素材で即座にアドバンテージを生みだせる《氷結界の龍 トリシューラ》等をシンクロ召喚できるというのも分が悪い。
 同レベルシンクロモンスターに対して見劣りするだけでなく、同じサイキック族としても《ハイパーサイコガンナー》が存在している。
 あちらは守備表示モンスターが存在しないと意味がないが、シンクロ素材の指定が緩いためこのカードよりもシンクロ召喚しやすく、選択肢が広がるという利点がある。

 以上の理由から採用が難しいモンスターであるが、《サイコ・フィール・ゾーン》特殊召喚先としては採用を考えられる。
 シンクロ素材の指定は無視されるので問題にならず、《ハイパーサイコガンナー》と異なり起動効果を持つこのカードならば守備表示での特殊召喚でも比較的有用に働き、ステータスも勝っている。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:除外するのはコストですか?
A:いいえ、カード効果になります。(11/02/11)

Q:特殊召喚する効果チェーンブロックを作りますか?
A:はい、チェーンブロックを作ります。(11/02/11)

Q:特殊召喚する効果ダメージステップでも発動しますか?
A:はい、発動します。(11/02/11)

Q:除外を行ったこのカード《月の書》等で裏側表示になった場合でも、フィールドから墓地へ送られた時にこのカードの効果発動しますか?
A:はい、発動します。(11/02/11)

Q:除外を行ったこのカード《亜空間物質転送装置》等で一端除外され、フィールド戻った場合でも、フィールド上から墓地へ送られた時にこのカードの効果発動しますか?
A:はい、発動します。(11/02/11)

Q:除外を行ったこのカードに対して《禁じられた聖杯》を使われた場合、フィールドから墓地へ送られた時にこのカードの効果発動しますか?
A:はい、発動します。(11/02/11)

Q:このカード効果《神の警告》等で無効にしたい場合、どのタイミングで発動できますか?
A:特殊召喚する効果チェーンして《神の警告》等を発動します。
  除外する効果に対して《神の警告》等を発動することはできません。(11/02/11)

Q:《異次元からの埋葬》除外されていたモンスター墓地戻した場合、特殊召喚する効果はどうなりますか?
A:不発となり、特殊召喚することができません。(11/02/11)


Tag: 《メンタルオーバー・デーモン》 シンクロモンスター 効果モンスター モンスター 星9 闇属性 サイキック族 攻3300 守3000 デーモン

広告