《ユニコールの影霊衣(ネクロス)/Nekroz of Unicore》

儀式・効果モンスター(制限カード)
星4/水属性/魔法使い族/攻2300/守1000
「影霊衣」儀式魔法カードにより降臨。
このカードは儀式召喚でしか特殊召喚できない。
「ユニコールの影霊衣」の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードを手札から捨て、「ユニコールの影霊衣」以外の
自分の墓地の「影霊衣」カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを手札に加える。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、エクストラデッキから特殊召喚された
フィールドの表側表示モンスターの効果は無効化される。

 ブースターSP−トライブ・フォース−で登場した水属性魔法使い族儀式モンスター
 手札から自身を捨てることで影霊衣サルベージする起動効果と、エクストラデッキから特殊召喚されたモンスター効果無効化する永続効果を持つ。

 他の影霊衣儀式モンスターと比べるとこのカードレベルが4と低い。
 さらに、他の影霊衣と異なりリリースに制限がないので、墓地《影霊衣の大魔道士》除外できるため出しやすい。
 《影霊衣の万華鏡》《虹光の宣告者》墓地へ送る事ができるのも評価点で、連続して儀式召喚を狙える。

 (1)は、実質的に手札のこのカード墓地影霊衣を交換する効果である。
 このカード自身が《儀式の準備》に対応しているため、《儀式の準備》影霊衣専用の疑似サルベージカードとして扱うこともできる。
 同じく《儀式の準備》に対応している《ブリューナクの影霊衣》デッキから影霊衣モンスターカード1枚をサーチできるので、状況に応じて使い分けることも可能である。
 このカードは対応範囲がモンスターに限定されていないため、墓地に存在する影霊衣儀式魔法サルベージできる。
 《影霊衣の降魔鏡》墓地除外儀式召喚レベルを賄えるため、墓地落とされたこのカードも無駄にはなりにくい。

 見方を変えれば(1)の効果によってバウンスへの耐性を持っているといえる。
 特に《影霊衣の反魂術》との相性が良く、バウンスされても然程痛手とはならず、手札のこのカード墓地《影霊衣の反魂術》を交換することで、リリースこそ必要ではあるが、再度儀式召喚することが出来る。
 リリース要員はペンデュラム召喚で揃えるのもよい。
 とは言え、バウンスされフィールドが空いた所を狙われてしまうことも十分に考えられることには注意。

 (2)は、自分相手を問わずエクストラデッキから特殊召喚されたモンスター効果を全て無効にする効果である。
 除去シンクロモンスターエクシーズモンスターに頼っているデッキは多く、エクストラデッキから特殊召喚された物であればペンデュラムモンスター効果無効にできるので、無視できない拘束力を発揮する。

 逆に蘇生帰還したシンクロモンスターなどの効果は防げず、墓地発動する効果にも干渉できない。
 他にも、《スキルドレイン》と同様にフィールド発動した効果でも効果解決時にそのモンスターフィールド表側表示で存在しない場合は無効にならない上に、エクストラデッキから特殊召喚されたとしても、《月の書》等で1度裏側表示になり、再び表側表示になったモンスターは、「エクストラデッキから特殊召喚されたモンスター」として扱われないため無効にできないといった抜け穴が存在するため、過信は禁物である。

 自身の攻撃力も2300とそれほど高いわけでもない事から、力押しで突破される可能性もある。
 フィールドに維持するつもりならば、《カタストルの影霊衣》《クラウソラスの影霊衣》と共に並べたり、《ヴァルキュルスの影霊衣》手札に持っておくといった対策を講じておきたい。

  • この韓国独自規制が行われている間、韓国国内の公認大会では当然ながら【影霊衣】が大流行した。
    あまりの強さに、非公認大会においては日本と同様にこのカード制限カードとする大会が多かったようである。

関連カード

イラスト関連

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:エクストラデッキから特殊召喚されたモンスター《亜空間物質転送装置》効果除外されてフィールドに戻った場合、そのモンスターはこのカードの(2)の効果適用されますか?
A:はい、その場合でもそのモンスターエクストラデッキから特殊召喚されたモンスターの扱いのままで、(2)の効果適用されます。(15/08/26)


Tag: 《ユニコールの影霊衣》 儀式モンスター 効果モンスター モンスター 星4 水属性 魔法使い族 攻2300 守1000 影霊衣 正規の方法以外での特殊召喚不可

広告