《ユベル−Das Abscheulich Ritter(ダス・アプシェリッヒ・リッター)/Yubel - Terror Incarnate》

効果モンスター
星11/闇属性/悪魔族/攻   0/守   0
このカードは通常召喚できない。
「ユベル」の効果でのみ特殊召喚できる。
このカードは戦闘では破壊されず、
このカードの戦闘によって発生する自分への戦闘ダメージは0になる。
フィールド上に表側攻撃表示で存在するこのカードが相手モンスターに攻撃された場合、
そのダメージ計算前に攻撃モンスターの攻撃力分のダメージを相手ライフに与える。
また、自分のエンドフェイズ時、このカード以外のフィールド上のモンスターを全て破壊する。
このカードがフィールド上から離れた時、自分の手札・デッキ・墓地から
「ユベル−Das Extremer Traurig Drachen」1体を特殊召喚できる。

 PHANTOM DARKNESSで登場した闇属性悪魔族特殊召喚モンスター
 《ユベル》が持っていた戦闘に関する3種類の効果に加え、エンドフェイズ時にフィールド上のモンスターを一掃する強制発動誘発効果フィールドを離れた際《ユベル−Das Extremer Traurig Drachen》特殊召喚する任意発動誘発効果を持つ、《ユベル》の第2形態である。

 ステータス《ユベル》と同じだが、自壊デメリットが消え、代わりに毎ターン発動する全体除去効果が追加されている。

 自分モンスターも巻き添えにする上、強制効果なので毎ターン必ず発動してしまう。
 漠然と使っても場が膠着するだけなので、破壊メリットに変える工夫が要求される。
 例えば、《ネフティスの鳳凰神》ならば、あちらの自己再生に繋げる事で、魔法・罠カードもまとめて破壊可能になる。
 破壊耐性を持つ《魔王龍 ベエルゼ》《たつのこ》等も有効である。

 このカード《ユベル》効果墓地からも特殊召喚できるので、何らかの形で墓地に捨てても構わない。
 また除去されてもほとんどの場合、最終形態である《ユベル−Das Extremer Traurig Drachen》特殊召喚する事が可能。

  • カード名後半はドイツ語となっている。
    訳すならば「忌まわしき騎士」だと思われるが、ドイツ語文法では「Der Absheuliche Ritter(デア アプショイリヒェ リッター)」が正しい。
    「Ritter」はドイツ語文法では男性名詞に当たり、男性名詞に対する定冠詞は「der」なのである。
    ちなみにこのカードの名前にも使われている「das」は中性名詞に対する定冠詞であり、おそらくユベルの中性的・両性的な要素を表現しているのだろう。
    「忌まわしき騎士」という名前に反して、デザインに「騎士」の意匠はおろか人間型の面影すら無く、その姿は「双頭のドラゴン」である。
    一方の英語名は、直訳すれば「人の姿をした恐怖」「具現化した恐怖」になる。
  • カード名の後半は「アシェリッヒ・リッター」。
    「b」と書かれているが「Bu」ではなく「Pu」である。
    これもドイツ語の発音規則によるもの。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:自分が元々の持ち主であるこのカード相手フィールド上から離れた時に、自分《ユベル−Das Extremer Traurig Drachen》特殊召喚できますか?
A:はい、その場合でも特殊召喚可能です。(07/11/25)

Q:フィールド上に存在するこのカードデッキに戻った場合に《ユベル−Das Extremer Traurig Drachen》特殊召喚できますか?
A:いいえ、その場合は特殊召喚する効果発動できません。(07/12/08)

Q:裏側表示で存在するこのカードフィールド上を離れた場合に《ユベル−Das Extremer Traurig Drachen》特殊召喚できますか?
A:いいえ、その場合は特殊召喚する効果発動できません。(07/12/08)

Q:《亜空間物質転送装置》除外した場合も、《ユベル−Das Extremer Traurig Drachen》特殊召喚できますか?
A:はい、できます。(07/12/08)

Q:《亜空間物質転送装置》エンドフェイズまで除外した場合モンスター破壊する効果発動しますか?
A:はい、します。(09/02/21)

Q:《ユベル−Das Abscheulich Ritter》のエンドフェイズ時の全体破壊効果は、このモンスターが1体になるまで何度も発動しますか?
A:《ユベル−Das Abscheulich Ritter》の、エンドフェイズ時に発動する効果は1度だけです。
  従ってその後、例えば《速攻の黒い忍者》除外から戻ってきた場合も破壊効果発動しません。(08/06/07)

Q:全体破壊効果チェーンして発動された《エネミーコントローラー》でこのカードコントロール奪取された場合、どう処理しますか?
A:コントロール奪取されたこのカードは、破壊されません。(08/06/20)

Q:《サクリファイス》等の効果によって、モンスター装備カードとなった場合、《ユベル−Das Extremer Traurig Drachen》特殊召喚できますか?
A:フィールドから離れていないので不可能です。(08/09/30)

Q:モンスター装備カードとなっているこのカードフィールドから離れた場合、《ユベル−Das Extremer Traurig Drachen》特殊召喚できますか?
A:できます。(08/09/30)

Q:相手モンスターが攻撃してきたときに相手攻撃力ダメージを与える誘発効果は、いつ発動しますか?
A:ダメージステップ中のダメージ計算前に発動する効果になります。(08/10/04)

Q:《宝玉の氾濫》墓地に送られたときに、進化できますか?
A:タイミングを逃すため、できません。(12/03/02)

Q:《霞の谷のファルコン》攻撃宣言時に、このカード手札に戻した場合、《ユベル−Das Extremer Traurig Drachen》特殊召喚する効果発動する事ができますか?
A:はい、攻撃宣言時のタイミングにて、発動できます。(12/07/20)

Q:自分フィールドに《ユベル−Das Abscheulich Ritter》が2体いる場合、エンドフェイズに自身以外を破壊する効果はどのように処理されますか?
A:エンドフェイズ時にまず《ユベル−Das Abscheulich Ritter》1体の効果発動し、もう1体の《ユベル−Das Abscheulich Ritter》が破壊されます。
よって、効果発動した《ユベル−Das Abscheulich Ritter》のみフィールド上に残ります。(10/11/10)


Tag: 《ユベル−Das Abscheulich Ritter》 特殊召喚モンスター 効果モンスター モンスター 星11 闇属性 悪魔族 攻0 守0 正規の方法以外での特殊召喚不可

広告