《ライトニング・ボルテックス/Lightning Vortex》

通常魔法
(1):手札を1枚捨てて発動できる。
相手フィールドの表側表示モンスターを全て破壊する。

 FLAMING ETERNITYで登場した通常魔法
 手札1枚をコストとして、相手フィールド上の表側表示モンスター破壊する全体除去効果を持つ。
 不特定多数のモンスターカード破壊するので、対象をとる(指定する)効果ではない。

 表側表示モンスター限定であるが、相手モンスターを複数体破壊できる。
 《光の護封剣》《停戦協定》等とコンボすることで、相手モンスターを一掃できる。

 しかし、現在では相手フィールドモンスター除去する手段は豊富であり、このカードに頼らなくとも展開しながら除去できるデッキも増えている。
 またこのカードを使いたい「相手ターンに沢山のモンスターがいる」状況は一斉攻撃で負けてしまう可能性も高く、このカードを使う前にやられてしまう。
 逆に自分ターンでは相手に1体しか表側表示モンスターが存在しない場合等は《地砕き》等の下位互換となり、ディスアドバンテージを負う。
 同様に1ターンキルを狙う場合も、裏側守備表示除去できないので除去を行えない事もある。
 通常魔法ゆえに発動タイミングが限られ、こうした状況は起こりやすい。
 このため、相手の展開を直接妨害できる《激流葬》や、通常魔法なら《ブラック・ホール》が優先されることが多い。

 よって、場持ちの良いモンスターを展開できたり手札を補いやすかったりするデッキで活用したい。
 手札コストを利用する、相手特殊召喚させてしまうデメリットカードとの併用など、コンボを意識する手もある。

  • 「ライトニング(Lightning)」は「稲妻」、「ボルテックス(Vortex)」は「渦」を意味し、直訳すると「稲妻の渦」となる。
    しかしイラストに渦は描かれておらず、電圧を意味する「ボルト」に発音が似た単語を選んだとも考えられる。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:相手フィールド表側表示《ネオス・ワイズマン》しか存在しない時に《ライトニング・ボルテックス》を発動することはできますか?
 (《ネオス・ワイズマン》効果によって破壊されないが、空撃ちに当たるか)
A:発動できます。(09/12/23)


Tag: 《ライトニング・ボルテックス》 魔法 通常魔法

広告